諦めていた涙やけ。真っ茶色だった愛犬の目元が綺麗になった理由とは【お客さまレポート #004】

Share!

こんにちは、ペット栄養管理士の山本です。「PETOKOTO FOODS」のお客さまから頂いた生の声を紹介する「お客さまレポート」の第4回は、涙やけや食が細いことで困っていた飼い主さんと、PETOKOTO FOODSとの出会いをお届けします。

みるくちゃん
みるくちゃん

2020年に山田さんの家族として迎えられたマルプーの「みるく」ちゃん。目元がだんだんと真っ茶色になり、獣医さんもお手上げという状況だったそうです。山田さんは少しでも良くなればと手作りごはんに挑戦するも、なかなか食べてくれず……。

そんな時に出会ったのが「PETOKOTO FOODS」でした。ごはんを変えたことでどんな変化があったのでしょうか? 山田さんにお話を伺います。

※この記事はPETOKOTO FOODSをご購入いただいた飼い主さまの感想を紹介します。PETOKOTO FOODSの涙やけ改善効果を謳うものではありません。

諦めていた涙やけ。急な改善に獣医さんもびっくり

みるくちゃん涙やけのBefore/After

今回、山田さんにインタビューさせていただくことになったのは昨年の秋、LINEのお問い合わせ窓口に「PETOKOTO FOODSにしてから愛犬みるくの涙やけが治りました!」というメッセージを頂いたことがきっかけでした。

本当に感動しました。散歩している時に会ったお子さんが「病気なの?」と聞いてくるくらい真っ茶色だったんですよ。食べ物を変えたり、目薬をさしたり、処方していただいた消毒薬で毎日拭いたり。いろいろやったんですけど変わらなくて。

獣医さんも先天的なものだろうと仰って、あとは全身麻酔をかけて涙腺の手術をするくらいしかやれることがないということで諦めていたんです。

山田さんとみるくちゃん

PETOKOTO FOODSは総合栄養食で、涙やけを治すための療法食ではありません。しかし山田さんに限らず、涙やけに悩む飼い主さんから「治りました!」というお声を頂くことが少なくありません。

実はPETOKOTO FOODSさんにしたのは食が細いことを改善できればと思ってのことで、涙やけのためではなかったんです。実際、食べさせてみたらすごくよく食べてくれて。特にチキンがお気に入りみたいです。変えて良かったと思いました。

それで1カ月くらいたった時に、ふと「あれ、目の下が綺麗じゃない!?」って気づいたんです。理由がごはんを変えたことしか考えられなくて、感動して酷い時と綺麗になった時の写真を添付してPETOKOTO FOODSさんに連絡したんです。獣医さんもびっくりしてましたね。

山田さんとみるくちゃん
みるくちゃん

痩せ気味からバランスの良い体型に

涙やけは食物アレルギーや腸内環境の変化、ドライフードに添加される動物性油脂などが原因ではないかと考えられています(※)。また、獣医栄養学専門医のニック先生によると、フィッシュオイルに含まれるオメガ3が良いのではないかと研究が進んでいるそうです。

みるくは生後4カ月くらいで迎えて、その時は目元も真っ白だったんです。でもすぐに「ちょっと目の下が茶色い?」と感じるようになりました。できるだけ環境を変えないように、ごはんも迎える前と同じものと食べさせていたんですが……。

それからドライフードを5種類くらい試しました。油分が入ってないほうがいいというのを聞いて、お店で一番高いドライフードを買ったこともあったんですが変わらなかったですね。

手作りにもチャレンジしてみたんですけど、あんまり食べなくて。お肉ばっかり食べて、キャベツとかどんなに刻んでも食べてくれませんでした。それで試したのがPETOKOTO FOODSだったんです。

山田さんとみるくちゃん
PETOKOTO FOODSとみるくちゃん

以前も偏食の「くろまめちゃん」がPETOKOTO FOODSに変えて食べるようになったというインタビューを紹介しましたが、みるくちゃんも新鮮なごはんを美味しいと感じてくれたようです。

両親のサイズが大きめと聞いていたので、この子もけっこう大きくなるんだろうなと思ってたんです。でも、本当に食が細くて痩せ気味で。PETOKOTO FOODSにしてからは体重が増えて、獣医さんにも「バランスが良くなったね」って言われました。

今はコンスタントに食べてますね。私が犬用のごはん皿を持つと、バーっと走って来ます(笑)。PETOKOTO FOODSなら手作りしなくても解凍するだけで済むし、旅行に行くときも保冷剤を入れておけばいいので本当に助かっています。

山田さんとみるくちゃん
PETOKOTO FOODSを食べるみるくちゃん

PETOKOTO FOODSの「チキン」が大好きなみるくちゃんですが、残念ながら「フィッシュ」は好みではなかったそうです。他に「ビーフ」と「ポーク」もあり、みるくちゃんにはフィッシュを除いた3種類をお届けしています。



「この子にとってすごく良いごはんに出会えた」

山田さんにとってみるくちゃんは4代目の愛犬。先代を急な腎臓病で亡くしたことから、食事にはとても気を使うようになっていたそうです。

11歳でそんなに老犬というわけではなかったのに、急に容体が悪くなってそのまま亡くなったんです。やっぱり食べ物を気をつけてあげなきゃってそのときの経験で思っていて、おやつとかできるだけ添加物の入っていないものにしています。

PETOKOTO FOODSさんでも体に心配の無いおやつを出していただけたら嬉しいなと思います。あと食べムラがあるとき用にふりかけとか、専門家が監修したデンタルケアのガムとかあれば絶対に利用すると思います。

山田さんとみるくちゃん

おやつを希望される声は少なくありませんので、ぜひ実現できればと考えています。最近では非常食用としてレトルトパッケージを限定販売したところ、ありがたいことに半日で完売しています。

最後に、山田さんから嬉しい言葉を頂きました。

涙やけがここまで劇的に改善して、やっぱり食べ物が与える影響って大きいなと思っています。もうPETOKOTO FOODSから変えるのは怖いですね。この子にとってすごく良いごはんに出会えたと思うので、継続していきたいなと思ってます。

山田さんとみるくちゃん
みるくちゃん

ありがとうございました!

PETOKOTO FOODSは今年1月にメニューをリニューアルして、より美味しく、より新鮮になりました。「PETOKOTO FOODSを食べてこんな変化があったよ!」というお話がありましたら、ぜひ教えていただけると嬉しいです。

※この記事ではPETOKOTO FOODSをご購入いただいた飼い主さまの感想を紹介しました。PETOKOTO FOODSの涙やけ改善効果を謳うものではありません。

涙やけ