Thumbnail

避妊去勢手術で性格が変わる? 攻撃性の変化を調査した海外論文を獣医師が解説

【獣医師が解説】愛犬の繁殖を考えていない飼い主さんの多くは、愛犬に避妊手術・去勢手術をしていると思います。それらの手術が推奨される理由としては、「望まない出生を防ぐため」「生殖器系の病気や一部の腫瘍発生の抑制」といったものが一般的ですが、飼い主さんによっては「攻撃的な性格を改善するため」という理由で実施する場合もあるようです。しかし、最近アメリカで「避妊手術・去勢手術は性格の改善には有効ではない」という論文が発表されました。その内容について、獣医師の福地が解説します。