犬OKのキャンプ場〜九州編〜 ドッグランのある施設や、近くに温泉のあるところも! 

犬OKのキャンプ場〜九州編〜 ドッグランのある施設や、近くに温泉のあるところも! 

九州で愛犬とキャンプをしませんか? 九州には愛犬と行けるキャンプ場がたくさんあります。自然の中でワンちゃんも飼い主さんも一緒に楽しめるキャンプをしてみては! 本稿ではペットと行けるキャンプ場をエリア別にまとめています。中にはドッグランのある施設や、飼い主さんに嬉しい、近くに温泉を楽しめる施設も。愛犬と行くのにキャンプ場を探す際の参考にしてみてください。

特徴別で見る犬と行ける九州のキャンプ場

犬

ドッグランや温泉施設のある九州のキャンプ場をわかりやすく特徴別にまとめました。

ドッグランのあるキャンプ場


施設内・近隣に温泉のあるキャンプ場


※各店舗・施設の情報は、編集部の独自調査を基に記載しています。掲載後に情報が更新されている場合がありますので、ご利用の際は必ず事前に電話等でご確認ください。情報に誤りがある場合や移転・閉店など情報の更新が必要な場合は、お手数お掛けしてしまい恐縮ですが、こちらの窓口までご連絡いただけますと幸いです。



大分エリア

横顔のゴールデン・レトリーバー

大分県の犬と行けるキャンプ場を紹介します。

ボイボイキャンプ場

場内にはドッグラン、カフェがありトイレはウォシュレット付きなど施設が充実しています。また、車で10分圏内にはスーパーや温泉があり非常に便利です。

ボイボイキャンプ場
Photo by sakunatsuanzuさん Thanks!

利用者の声広大な景色は眺めが最高でした。また、たくさんのワンちゃんが遊びに来てて飼い主さんとの触れ合いも思い出になりました。ワンコ連れにはとても良いキャンプ場だと思います。トイレが綺麗なのも良かったです。(sakunatsuanzuさん)

施設の特徴

  • 施設タイプ:フリーオートサイト
  • レンタル用品の有無:あり
  • シャワーの有無:あり(近隣に温泉施設)

キャンプ場の概要



ととろの森 うめキャンプ村

大きな敷地がありドッグラン、ワンちゃんと泊まれるプライベートキャビンもあります。バーベキュー場も完備されていてワンちゃん連れもOKです。

うめキャンプ村
Photo by nimosakuさん Thanks!

施設の特徴

  • 施設タイプ:オート区画サイト、キャビン
  • レンタル用品の有無:あり
  • シャワーの有無:あり

キャンプ場の概要



バルンバルンの森(洞門キャンプ場)

このキャンプ場はツリーハウスがあったり森全体の細部から雰囲気づくりがされている素敵な空間になっています。看板犬のサンちゃんも元気に迎えてくれます。

バルンバルンの森
Photo by kuronosuke79さん Thanks!

利用者の声こちらのキャンプ場は全体がとても可愛く装飾されていて、どこか北欧の村にでも迷い込んだかのようでした。夜は星空が本当にきれいです♪ 近場にコンビニや温泉もあり、立地も◎ 利用はしていませんが、カフェもあります。犬ものびのび遊んで、楽しいキャンプをすることができました! ちなみに...車で15分ほどの大池公園にドッグランもあります。(kuronosuke79さん)

施設の特徴

  • 施設タイプ:オートフリーサイト、オート区画サイト、キャビン
  • レンタル用品の有無:あり
  • シャワーの有無:あり(予約制風呂)

キャンプ場の概要



スノーピーク奥日田

アウトドアブランドを手がけるスノーピークが運営している広大な敷地の本格的なキャンプ場になります。場内にはスノーピークのもちろん店舗もあるので現地で気に入ったものがあれば購入することもできます。

スノーピーク奥日田
Photo by mariko424renさん Thanks!

施設の特徴

  • 施設タイプ:フリーオートサイト、オート区画サイト
  • レンタル用品の有無:あり
  • シャワーの有無:あり(ハイシーズンのみ風呂あり)

キャンプ場の概要



久住高原オートビレッジ

併設されている満天望温泉は広がる草原、山々の絶景を眺めながら湯に浸かることができ、疲れた体と心をリフレッシュさせてくれます。


施設の特徴

  • 施設タイプ:オートフリーサイト、オート区画サイト
  • レンタル用品の有無:あり
  • シャワーの有無:あり(温泉)

キャンプ場の概要



鹿児島エリア

飼い主さんと森を散歩する犬

鹿児島県の犬と行けるキャンプ場を紹介します。

オートキャンプ森のかわなべ

森のかわなべには西日本最大級の広大なドッグランがあります。ワンちゃん用に水道もあるので水飲み場足洗い場としても使えるのでありがたいです。


施設の特徴

  • 施設タイプ:オート区画サイト、フリーサイト
  • レンタル用品の有無:なし
  • シャワーの有無:あり

キャンプ場の概要



霧島高原国民休養地

大きなフリーサイトがあるので、自由にテントを広げることができるのでのびのびと過ごすことができます。また源泉かけ流しの温泉もあります。


施設の特徴

  • 施設タイプ:オートフリーサイト、電源サイト、キャビン
  • レンタル用品の有無:あり
  • シャワーの有無:あり(温泉)

キャンプ場の概要



宮崎

楽しそうに走る犬

宮崎県の犬と行けるキャンプ場を紹介します。

御池野鳥の森公園キャンプ村

国立公園の中にあるキャンプ場で、美しい湖の御池多くの緑に囲まれた心落ち着キャンプ場になっています。名前の通りバードウォッチングをすることもできます。


施設の特徴

  • 施設タイプ:区画サイト、コテージ
  • シャワーの有無:あり
  • レンタルの有無:あり

キャンプ場の概要



熊本

楽しそうにこちらを見る犬

熊本県の犬と行けるキャンプ場を紹介します。


蔵迫温泉さくら コテージ&キャンプ

コテージには部屋付き内風呂、共同の露天風呂もあるので温泉が充実しています。春には花見をしながらキャンプを楽しめます。

蔵迫温泉さくら
Photo by surya_naominさん Thanks!
利用者の声眺望抜群!美しい夕陽と朝陽を堪能できます。露天風呂も最高で何回でも楽しめます。(surya_naominさん)

施設の特徴

  • 施設タイプ:オート区画サイト、コテージ
  • レンタルの有無:あり
  • シャワーの有無:あり(温泉)

キャンプ場の概要



吉原ごんべえ村

まるで田舎の農村に来たかのような感覚を味わえるごんべえ村。村入り口の畑暦(はたごよみ)では季節の野菜を使った昔ながらの食事をいただくことができます。

吉原ごんべえ村
Photo by windy_clearさん Thanks!

利用者の声吉原ごんべえ村は、混雑時にはペット連れの方はお断りすることがあると書かれていましたので、事前に確認が必要です。私たちが利用させていただいたときには離れたサイトを使わせていただきましたが、ほかのキャンパーさんやワンコ連れさんと近くにならないようにするオーナーさんの配慮なのかと思いました。雨でもテントを張れたり、薪ストーブを持っていなくても冬でもキャンプが出来たり、ほかにはないキャンプ場なので自信を持っておすすめできます。(windy_clearさん)

施設の特徴

  • 施設タイプ:オート区画サイト、バンガロー
  • レンタル用品の有無:なし
  • シャワーの有無:あり(岩風呂)

キャンプ場の概要



福岡

芝生に寝そべる犬

福岡県の犬と行けるキャンプ場を紹介します

池の山キャンプ場

温泉、プール、レストラン、ゴルフ場などキャンプ場以外にも施設がたくさんあるので、行くたびに新しい楽しみが見つけられそうです。

池の山キャンプ場
Photo by chobi_tenchoさん Thanks!

施設の特徴

  • 施設タイプ:区画サイト,ロッジ
  • レンタル用品の有無:なし
  • シャワーの有無:あり(温泉)

キャンプ場の概要



犬とのキャンプで用意すべき持ち物・グッズ

犬

テントやチェア、クーラーボックスなど、基本的なキャンプグッズの他に、犬の食器やお手入れグッズ(うんち袋トイレシート)、アウトドア用サークル、おもちゃ、ブランケットやベッドマットを持って行くと良いでしょう。

また、泥で汚れてしまった時のためにウエットティッシュを持って行ったり、大自然で走り回らせてあげるためにフレキシの伸縮性・ロングリードを持って行くこともオススメです。ただし他の人がたくさんいる場所では走り回らせないようにマナーを守りましょう。

冬キャンプの場合は飼い主の方がダウンやニットを着込むとともに、イタリアングレーハウンドフレンチブルドッグなど寒さに弱い犬種は服を着せてあげるようにしましょう。

編集部おすすめグッズ

Doggy Broのドッグコット

DOGGY BRO. | ドッグコット

Doggy Broのドッグコット。安定感のある支えと水洗いできるデザイン性のあるシートが可愛いドッグコット。家の中はもちろん、アウトドアキャンプに行くときなどに大活躍してくれます。折りたたみできるため、女性でも軽く持つことができるのも嬉しいポイント。20kgまでのワンちゃんなら大丈夫です。

Mサイズ
Lサイズ


WOLFGANG MAN & BEASTのリード

WOLFGANG MAN & BEAST|Block43 LEASH

WOLFGANG MAN & BEASTのリード。コルクもアウトドアのお出かけに愛用しています。車のシートベルトと同じ素材で作られているため、伸縮性があり、撥水性もできるため、SUPやリバーウォークなどにおすすめです。一度持つと忘れられない手に馴染む感触は病みつきになること間違いなしです♪

購入する


テントの選び方

テントは犬にとって家の寝室です。そのため、大人2人+犬1匹なら広いスペースがとれる3〜4人用を選びましょう。最初は設営が簡単なエントリーモデルを選ぶことがオススメです。慣れない場所だと落ち着かない子も多く、寝る時はいつも家で寝ているドッグベッドやブランケットを持っていってあげると良いでしょう。

\シンプルが好きならスノーピーク/
スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番)
Amazonで見る

シンプルでスマートな雰囲気が好きならスノーピークがおすすめ。テントだけでなく、チェアーやテーブルまで全てラインナップで揃えるのもおすすめです♪


\北欧テイストが好きならノルディスク/
(ノルディスク) NORDISK アスガルド 7.1m2 ベル型テント 142012
Amazonで見る

白熊のモチーフが可愛いノルディスクのテント。白が基調で北欧テイストにぴったりです!


\ドームが可愛いノースフェイス/
ノースフェイス(ノースフェイス) GEODOME 4 NV21800 SF テント キャンプ
Amazonで見る

流行のノースフェイスからは可愛いドーム型のテント。


\王道のコールマン/
コールマン(Coleman) テント タフワイドドーム4 300 スタートパッケージ 5〜6人用 2000031859
Amazonで見る

価格も抑えめが嬉しいコールマン。テントからチェアーまで幅広く揃います。

愛犬と普段できない体験をしよう

真剣な顔で歩いている犬

九州には各地に施設の充実したペットも行けるキャンプ場がたくさんあります。自然に囲まれたキャンプ場で、ワンちゃんも飼い主さんも開放された気持ちで特別な思い出を作りましょう♪

※各店舗・施設の情報は、編集部の独自調査を基に記載しています。掲載後に情報が更新されている場合がありますので、ご利用の際は必ず事前に電話等でご確認ください。情報に誤りがある場合や移転・閉店など情報の更新が必要な場合は、お手数お掛けしてしまい恐縮ですが、こちらの窓口までご連絡いただけますと幸いです。

Share!