保護犬たちに美味しいごはんを届けよう! 「1フォロー1ミールプロジェクト」始まりました。

保護犬たちに美味しいごはんを届けよう! 「1フォロー1ミールプロジェクト」始まりました。

ペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」で新たな保護犬支援プロジェクトがスタートしました。Instagramアカウント「@petokotofoods_dogs」のフォロワー数に応じて、美味しいごはんをお届けします。みなさんの力で支援の輪を広げましょう!

1フォロー1ミールプロジェクト



本プロジェクトでは、Instagramアカウント「@petokotofoods_dogs」1フォロワーにつき1gの「PETOKOTO FOODS」を保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)に登録されている保護犬たちにお届けします。



期間は6月30日(火)まで。フォローするだけですので、ぜひお気軽にご参加ください。なお、すでにフォローしていただいている方も対象に含みます。

プロジェクトの背景

前回の寄付の様子

日本では年間10万匹の保護犬猫が生まれており、保護団体の方々は日々の運営負担で苦労されています。特に新型コロナの影響で譲渡活動にも影響が出ているのが現状です。


コロナで保護団体にどんな影響が出ているか
OMUSUBI登録団体を対象にアンケート調査

普段、「PETOKOTO FOODS」は売り上げの1.2%を「OMUSUBI」に登録する保護犬猫団体へ寄付しています。先日は、品質に問題ないもののパッケージの不良で出荷できなかったフードを保護犬施設に寄付しました。

PETOKOTO FOODSに群がる保護犬たち
PETOKOTO FOODSを食べる保護犬

今回もお届けの様子をレポートしますので、ぜひ楽しみにしていてください。


シェアでできる保護犬支援もあります!



今回のプロジェクトではフォロワー数に応じて支援が決まります。フォローしていただいた方は、ぜひ「@petokotofoods_dogs」の投稿左下にある紙飛行機マークを押して、ストーリーズでシェアしてください。

その際、「@petokotofoods_dogs」へのメンションとハッシュタグ「#すべての犬たちに美味しいを届けよう」のタグ付けも一緒にお願いします。

「PETOKOTO FOODS」とは

PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODSは、ペトことが開発したオリジナルのドッグフードです。小動物栄養学博士であり米国獣医栄養学専門医のニック獣医師が開発したレシピをもとに、鹿児島の新鮮なお肉、野菜などを使って鹿児島で製造しました。




愛犬の年齢や体重、活動量などに応じて最適な量のフードをお届けします。出来たてを冷凍保存するため、着色料や保存料などの添加物は使用していません。いま食べているフードに混ぜて(50%、20%から選択可)利用していただくことも可能です。


PETOKOTO FOODS

従来のドッグフードに比べて、新鮮な手作りごはんを食べている犬のほうが長生きするという研究結果も出ていますが、手作りごはんは栄養をバランス良く摂ることが難しくオススメしていません。

PETOKOTO FOODSなら、手作りのような新鮮なごはんを最適な栄養バランスで食べさせてあげることができます。この機会に、愛犬にも新鮮で美味しいごはんをご検討ください。

\20%OFFキャンペーン実施中!/
PETOKOTO FOODS

PETOKOTO FOODS公式サイトにて、初回配送分が20%OFFになるキャンペーン中です。ぜひお試しください!

\PETOKOTO FOODSの公式Instagramはこちら!/
PETOKOTO FOODSの公式Instagramの紹介バナー
Share!