Thumbnail

犬の貧血は致死率の高い病気のサイン? 原因や症状、治療法などを獣医師が解説

貧血といえば、人の女性の約20%が貧血患者といわれるほど貧血が多いそうです。犬の貧血は血液検査の結果から診断するのですが、犬のまぶたの裏や結膜、口の中の粘膜の色が他の犬に比べ白い場合に貧血を疑います。人の場合だと貧血を軽視する方もいますが、人でも犬の場合でもいずれにしても、致死率が高い病気や重い病気のサインの場合もあるので「たかが貧血」と軽く考えないほうが良いでしょう。今回は犬の貧血について野坂獣医科院長の野坂が解説します。