Thumbnail

犬のツメダニ症は人間にも感染する? 原因や症状、治療法など獣医師が解説

ツメダニは人獣共通感染症です。ヒトにも感染し、丘疹や水疱、強いかゆみなどを伴う一過性の皮膚症状を引き起こします。犬では、若齢犬でその症状が強く認められ、フケやかゆみ、脱毛などを伴う皮膚炎がみられます。ツメダニは自然下でも生存できるので、犬同士が直接触れ合わなくても、感染してしまうことがあるので注意が必要です。今回は、犬のツメダニ症の症状や治療法、人間を含むその他動物への感染などについて野坂獣医科院長の野坂が解説します。