犬のフケが出る場合に考えられる原因・病気とは? 皮膚科認定医が解説

犬のフケが出る場合に考えられる原因・病気とは? 皮膚科認定医が解説

動物病院における皮膚疾患は、診療する頻度が高い疾患です。たくさんの皮膚疾患を診療すると、その奥深さもわかってきます。そして外見だけで判断してしまうことによる危険性も感じています。皮膚には、外部からの侵入の阻止だけではなく、体からの水分の流出を防いでくれる役目もあります。たくさんの働き(触覚、温覚、冷覚、痛覚、痒覚)があります。今回は犬のフケをターゲットにしてお話します。フケがカサカサ、ベタベタしている場合、かたまりで出る場合などに考えられる原因やシャンプーやフードでの改善法などを、新庄動物病院副院長で獣医皮膚科認定医の今本三香子が解説します。

Share!