猫の尿毒症とは? 症状や治療法など獣医師が解説

猫の尿毒症とは? 症状や治療法など獣医師が解説

腎疾患が多くみられる猫は尿毒症(にょうどくしょう)に注意が必要です。尿毒症は腎疾患によって、本来排泄されるべく、いわゆる尿毒素が体内から排泄されず、体内に溜まることでさまざまな臓器に影響が与えられ、その結果に症状がみられた状態のことをいいます。場合によっては、命に関わることもあります。今回は、尿毒症の症状、原因、診断、予防などについて、野坂獣医科院長の野坂が解説いたします。

Share!