ヨーロピアンバーミーズってどんな猫?性格や寿命、体重などの特徴、里親からの迎え方などを紹介!

Share!

これまでも犬のようだと言われる猫種を紹介してきましたが、今回ご紹介するヨーロピアンバーミーズも犬のように忠誠心があり、愛情深いといわれる猫種です。アメリカンバーミーズとの違いも含めて見てみましょう。

ヨーロピアンバーミーズの基礎知識

ヨーロピアンバーミーズ
photo credit: エルニャンくん(@handmadetemtem)さん Thank you!

英語表記 European Burmese
原産国 アメリカ
サイズ 中型
体高 約25〜30.5cm
体重 約4.5〜6kg
寿命 約10〜15年

1930年、一人のアメリカ人がビルマで生まれた一匹のメス猫を購入しました。この猫はウォン・マウ(Wong Mau)と名付けられ、シャム猫とかけ合わせた結果バーミーズという猫が生まれました。

この猫種は1956年にアメリカで猫種として登録されましたが、ヨーロッパに渡ったバーミーズの子孫はアメリカのバーミーズとは異なる特徴を持った猫種となり、アメリカに残ったものをアメリカンバーミーズ、ヨーロッパにいるものをヨーロピアンバーミーズと呼ぶようになりました。

ヨーロピアンバーミーズの性格

ヨーロピアンバーミーズは、愛情の深い猫種です。家族はもちろん、犬を含むほかのペットとも仲良くできるという点から、多頭飼いに向いている猫とされています。体力はありますが性格はおとなしく、鳴き声の気にならない猫ですので集団住宅でも比較的飼いやすいといえるでしょう。

ヨーロピアンバーミーズの特徴

ヨーロピアンバーミーズは、中型の短毛種の猫です。顔は丸く比較的短い鼻を持っており、ボディはがっちりとしています。先の丸い耳と、イエローもしくはアンバー色の目が特徴です。

ヨーロピアンバーミーズとアメリカンバーミーズとの違い

アメリカンバーミーズウィキペディア

アメリカンバーミーズとヨーロピアンバーミーズとの大きな違いは、顔の形です。ヨーロピアンバーミーズは、アメリカンバーミーズに比べて輪郭がより丸いという特徴を持っています。また、同じ祖先を持つとされるトンキニーズにも似ています。

ヨーロピアンバーミーズの毛色

ヨーロピアンバーミーズには、チョコレート、ブラウン、ライラック、ブルー、クリーム、レッド、ブラウントーティなどの毛色があります。

クリーム

クリーム色のヨーロピアンバーミーズ
photo credit: @burmesecatsaregreatさん Thank you!

ライラック

ライラック柄のヨーロピアンバーミーズ
photo credit: エルニャンくん(@handmadetemtem)さん Thank you!

ヨーロピアンバーミーズの育て方

ヨーロピアンバーミーズは、好奇心旺盛で運動能力の高い猫種です。特にジャンプ力に長けており、どれだけ高い家具にでも登ってしまいます。

猫にとって危険なものを置く場所には注意が必要でしょう。また、友好的な性格のことを考えると、天敵の多い屋外には出さないほうが賢明です。

ヨーロピアンバーミーズのケア

シルクのような毛質を持つとされるヨーロピアンバーミーズには、アンダーコートがほとんど生えることがありません。お手入れは、軽いブラッシング、あるいは日々撫でてあげることで抜け毛を落とす程度でよいでしょう。特にひどい汚れが見られる場合を除き、お風呂は必要ありません。

ヨーロピアンバーミーズのかかりやすい病気

ヨーロピアンバーミーズ
photo credit: @burmesecatsaregreatさん Thank you!

ヨーロピアンバーミーズには、特にかかりやすいとされる病気はありませんが、猫の疥癬や猫コロナウイルス(FCoV)、猫伝染性腹膜炎(FIP)など、一般的な猫の病気について知識をつけておくことは必要です。

ヨーロピアンバーミーズの迎え方

ヨーロピアンバーミーズは、日本ではなかなか見ることのできない猫種です。ブリーダーや扱いのあるペットショップなどを探すのは少し難しいかもしれません。

保護猫から迎える

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

PETOKOTOの姉妹サイトである保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)にも募集している子がいるかもしれませんので、ぜひ覗いてみてくださいね!まずは保護猫から迎える選択肢をご検討ください。

募集情報を見る

ブリーダー・キャッテリーから迎える

ブリーダーやキャッテリーから猫を迎える場合、良いブリーダーを探すことが重要です。アフターケアやこれまでの活動など、気になったことはすべて聞いておくことをお勧めします。

ペットショップで迎える

ペットショップでは、猫をお迎えするのに必要な爪とぎなどのおもちゃ、キャットフード、トイレなどを一緒にまとめて購入できるという利点があります。はじめて猫を飼う場合などに便利です。

ヨーロピアンバーミーズを迎える前に理解を!

陽を受けて光るシルクのような毛並みと美しい目の色を持つヨーロピアンバーミーズは、数ある猫種の中でもフォトジェニックな猫として知られています。そんな彼らと一緒の暮らしは、素敵で愛に溢れるものになること間違いありません。

参考文献