【今月の一皿】サバのぷるるんジュレ

「今月のひと皿」で初めてご紹介する猫のための手作りごはん。サバの水煮缶を使った簡単レシピです。水煮汁がベースとなるので、お魚の香りたっぷりで食欲をそそります。細かく刻んだ人参、小松菜も入っているので栄養満点。いつものドライフードにトッピングしてもいいですね。

◾️材料◾️

材料

サバの水煮缶 40g
小松菜 20g
人参 10g
120cc
水煮缶の汁 30cc
粉ゼラチン 2.5g


※材料は、1回で作りやすい量にしてあります。 猫の体重や、体調に合わせて、1回にあげる量は調整してください。 初めて食べる食材は、少しずつ試すことをおすすめします。

◾️作り方◾️



野菜を切る 1. 小松菜と人参を細かく切る。




火にかける 2. 鍋に、水と水煮缶の汁を合わせて、1の人参を入れて火にかける。




小松菜を入れる 3. 2の鍋が沸騰して2〜3分後に1の小松菜を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮る。




ゼラチンを入れる 4. 3にサバの水煮を入れて火を止め、粉ゼラチンを加えたらよくかき混ぜる。




カップに入れる 5. 4の粗熱を取ったら、鍋の中身を小瓶などに入れて、冷蔵庫で固める。




冷ます 6. 器に入れたら、でき上がり。





\One Point Advice!/

飾る

食べさせる前に、冷蔵庫から出して常温にしてあげたほうが食いつきがよくなります。蓋のある小瓶なら作り置きもしやすいのでおすすめ。


サンちゃんと

=Profile=

関口先生顔写真 関口 清美

ペット食育上級指導士®︎、調理師、ホリスティックケア・カウンセラー。東海エリアでは「わんちゃんや猫ちゃんの食育講座」や、「ペット食育士養成セミナー」などを開催しています。

普段は、美しい一碧湖近くの国立公園内にある「愛犬と泊まれる宿アップルシード」にてわんちゃんのご飯作りを担当。リスやハリネズミが玄関先に遊びに来るような自然溢れる場所で、ゆったりとした時間、美味しいお食事を楽しめる宿です。

アップルシードHP
アップルシードBlog