Thumbnail

季語として表現される猫たち 春や冬の季語や猫の俳句を詠んだ俳人たちを紹介

五七五の17音から成る短い詩である「俳句」。春夏秋冬を表す季語を入れるという決まりがありますが、実は「猫」も季語として使われている俳句があります。今回は、季語の「猫」が登場する俳句や、有名な「猫の恋」について、さらに猫にまつわる俳句についてご紹介します。