猫は七草粥を食べても大丈夫? 七草の効果や七草粥を与える際の注意点をご紹介

猫は七草粥を食べても大丈夫? 七草の効果や七草粥を与える際の注意点をご紹介

新年を迎え、1月7日の朝食に食べるのが「七草粥」ですよね。1年間の無病息災と五穀豊穣を祈るために食べる物で、日本では長年続く風習の一つです。そんな七草粥を「家族の一員である猫にも食べさせたい……」と思う飼い主さんもいらっしゃるかと思います。七草粥を猫に食べさせても大丈夫なのでしょうか? 猫は七草粥を食べても大丈夫ですが、与える場合の注意点をご紹介します。

猫は七草粥を食べても大丈夫?

基本的には猫に七草粥を与えても問題ありません。猫は肉食動物ですのでお米は主食に適しませんが、お粥は消化しやすい状態になっていますので、消化機能の高くない猫でも少量であれば与えることができます。七草粥には注意するべき点もありますので詳しく見ていきましょう。

七草粥とは?

七草粥

七草粥とは新年の無病息災と五穀豊穣を祈って、1月7日の朝食で食べるものです。年末年始は親戚や友人との集まりなどが多く、どうしても胃腸が疲れてしまうもの。そんな体をしっかりと休めてくれるのが、この七草粥なんです。名前からもわかるように7種類の野菜が使われており、どの野菜も栄養価の高いものとなっています。

春の七草とは?

七草粥

七草と言われている食材をご存じでしょうか。主に使われる食材は、芹(セリ)・薺(ナズナ)・御形(ゴギョウ)・ハコベラ・仏の座(ホトケノザ)・菘(スズナ)・蘿蔔(スズシロ)です。地域や家庭によっては異なる食材を入れるケースもあるようですが、基本的には上記のものを七草として総称しています。

セリ

春の七草 セリ

セリ科。整腸機能、食欲促進、利尿作用といった効果があります。

ナズナ

春の七草 ナズナ ぺんぺん草

アブラナ科。解毒、止血作用があるとされており、胃腸の不調やむくみにも効果があると言われています。

ゴギョウ

春の七草 オギョウ

キク科。オギョウとも呼ばれています。痰や咳といった喉の不調に効果があるとされています。

ハコベラ

春の七草 ハコベラ

ナデシコ科。胃炎症状に効果があるとされ、利尿作用のあるサポニン、止血作用のあるクマリンといった成分も含まれています。

ホトケノザ

七草粥 タビラコ
Photo by@yuki_semaさん Thanks!

シソ科。整腸機能があり、食欲を促進してくれます。

スズナ(カブ)

春の七草 カブ

アブラナ科。疲労回復の機能があるビタミンCや、むくみの改善に効果があるカリウムも含まれます。

スズシロ(大根)

春の七草 大根

大根も七草の一種です。アブラナ科で、疲労回復機能のあるビタミンCが多く、アミラーゼや食物繊維も含まれるため整腸機能やお通じの改善にも効果があります。


猫に七草粥を食べさせる時の注意点

七草粥には猫が食べると命に危険が及ぶといった食材は含まれていません。またお粥はお米ですので、柔らかく炊いていることから消化することができます。しかし、与える際には下記の注意点があります。
  1. アレルギーに注意
  2. お米の与えすぎに注意
  3. 野菜の代用には注意
  4. 塩分の取りすぎに注意

アレルギーに注意

七草やお米は一般的にアレルギー反応が起きない食べ物とされています。しかし猫の場合、お米のアレルギー反応を起こしてしまうことがあるのです。米にアレルギーがある猫に、七草粥を食べさせることはやめましょう。

お米の与えすぎに注意

猫は肉食動物ですので、お米は主食に適しません。また、炭水化物であるお米は食べすぎると肥満や糖尿病のリスクが高まりますので、与えすぎに注意しましょう。


野菜の代用には注意

人の場合、七草を他の野菜で代用する人もいるかと思います。その場合は猫が食べても大丈夫な野菜か確認する必要があります。例えば、ほうれん草や春菊などのアクが出る野菜はシュウ酸が含まれるため、食べすぎると尿路結石症を引き起こす危険性があります。代用する場合は、猫に与えて大丈夫な野菜なのか確認して与えましょう。


塩分の取りすぎに注意

七草粥はお腹に優しく本来味付けの少ない食べ物なので、塩を振ったり醤油をかけたり味付けして食べる方も多いと思います。しかし、味が濃いものは猫にとっては有害です。猫に与える際には塩を振らずに味付けなしの七草粥を与えるようにしましょう。

家族の一員である猫と素敵なお正月を♪

お正月になると普段食べることの少ない縁起物が食卓に並び、猫が興味を示して誤飲してしまう可能性も高くなります。楽しく新年をスタートさせるためにも、猫の体調管理は注意したいですよね。猫が誤飲して体調を崩すことのないよう、与えるものには気をつけましょう。今年のお正月は、家族みんなで七草粥を食べて一年の健康をお祈りしてみてはいかがでしょうか。

Share!