猫のケージカバーを使うメリットは? おすすめのグッズもご紹介

猫のケージカバーを使うメリットは? おすすめのグッズもご紹介

ようやく秋めいて寒さを感じるようになりました。家で丸くなって寝ている猫も多いのでは? 猫のケージカバー(キャットサークルカバー)をかけることは、寒さ対策となって冬の寒さから猫を守ってくれたり、家に来たばかりの猫は特に安心できるスペースとして家に慣れやすくなったりと、さまざまな役割があるんです。猫のケージカバーを使うメリットと、おしゃれでおすすめのマルチカバーをご紹介します。

ケージカバーを使うメリットとは?

猫のケージカバーを使うメリットをご紹介します。

寒さ対策

猫のケージカバーを使うことで、防寒対策することができます。ケージカバー付きのケージに移動することで、寒い冬の冷気や夏の冷房から猫を守ってくれます。猫と人間の体温は異なるため、室内の温度調整に気をつけて過ごしやすい環境を作ることが、猫風邪の対策にもなります。


安心できるスペースになる

家に来たばかりの猫は、家中を探索した後安心できる場所に身を置きます。猫は暗く狭い場所を好むので、ケージカバーを被せておけば自分から入ってくれて、家や飼い主に慣れやすくなってくれます。始めの頃はケージを利用することで、飼い主とのコミュニケーションも取りやすくなるのです。長年暮らしている猫の場合でも、安心できるスペースを作ることは大切ですね。また、来客時にケージカバーを付けることが猫の安心につながります。



避難訓練用に慣れさせることができる

日頃からケージカバーを付けてケージに入る習慣をつけることが、万が一の防災避難時の訓練になります。災害時には猫をケージに入れることになるので、ケージに入ることが苦手な猫も慣れることができます。日頃から訓練することで、災害時のストレスも軽減することができますね。


防音対策

音に敏感な猫の場合、ケージカバーを付けることが防音対策になります。一時的な工事や騒音がある場合、また来客時など慣れない状況に利用することが、猫のストレス軽減になります。


子猫の生活リズムを身につけさせる

やんちゃ盛りで目が離せない子猫の時期は、夜間だけ一時的にケージに入れてカバーを付けることで落ち着かせることができます。



多頭飼いの場合、安全に隔離できる

多頭飼いしている家庭の場合、猫風邪や猫の怪我などで一時的に隔離したい場合があると思います。そのようなときはケージに入れて隔離することができますし、ケージカバーをすることで猫の安心にもつながります。


お出かけ時にキャリーを覆う

ケージカバーには自宅で使用するケージ用のものの他に、外出時に使用するキャリー用のカバーも発売されています。猫にとって外出は病院や引っ越しなど、非日常的な場合が多いため、キャリーにカバーをかけることで猫は安心することができます。また、タクシーやバスなどの移動手段を使う場合、周囲へのマナーとしてもカバーがあると毛が落ちなかったり臭いが気にならなかったりするのでおすすめです。


おすすめのケージカバー

猫のケージカバーには、自宅で使用するケージ1段用のものや2段用のもの、また外出時に使用するものまでさまざまです。種類別におすすめのケージカバーをご紹介します。

自宅で使用するケージ用カバー

1段用のものや2段用のものがあります。

Cocoheart ケージカバー日本製


  • 特徴:日本の職人が綿100%の帆布を使って作った、丈夫なケージガードです。天然素材なので通気性も良く、洗濯も可能です。4箇所にマジックテープが付いているので、簡単に取り付けることができます。
  • サイズ:W85×D60×H110cm

楽天で見る
Amazonで見る


リッチェル ペットサークルカバー(犬猫兼用)


  • 特徴:サークルに被せて、4箇所のファスナーを閉じるだけの簡単なカバーです。入り口面は巻き上げて止めることができるので、温度調整や通気性アップに適しています。落ち着いたカラーがお部屋のインテリアに馴染みます。
  • サイズ:W90×D60×H58.5cm

楽天で見る
Amazonで見る


持ち歩き用キャリーカバー

外出時用のキャリーカバーに付ける、小さなカバーをご紹介します。

レインボー おでかけキャリーカバー(犬猫兼用)


  • 特徴:コットン素材のキャリーカバーは、市販のプラスチック製キャリーバッグに取り付けることができるよう、上部に取っ手用の穴がつけられています。カラーはネイビーブルーとベージュの組み合わせ、中はギンガムチェック柄で上品なデザインです。入り口面を巻き上げて止めることができるので、通気性を良くしたり猫の様子を見たりする際にも便利ですね。
  • サイズ:W50×D33×H30cm

楽天で見る
Amazonで見る


リッチェル ペットキャリーカバー(犬猫兼用)


  • 特徴:リッチェルから発売している、移動用のキャリーカバーです。入り口面だけでなく、側面・上面シートを開けることができるので、通気性の良さに優れています。同じブランドではキャリーバッグも販売しているので、キャリーバックと一緒にデザインを合わせて使うこともできます。
  • サイズ:W20.5×D2.5×H41cm

Amazonで見る

マルチカバーでおしゃれに

お持ちのケージに合うサイズがない、気に入ったデザインがないという場合は、マルチカバーを使うのもおすすめです。

branche ブランシュ マルチカバー


  • 特徴:通常のキルトに使用される「綿シート」ではなく、かるくてもっちりした柔らかさの「マイクロわた」を間に挟んだ、ふんわり心地のキルトです。いつでも洗濯機でお洗濯が可能です。また、コットンならではの通気性でムシムシしません。
  • サイズ:140×200cm

楽天で見る
Amazonで見る


マルチカバー イチョウ


  • 特徴:カラフルでたくさんのイチョウ模様が描かれたマルチカバーです。ソファカバーやベッドカバー、真隠し布など様々な使い方で楽しめます。優しい色合いですので、上品で落ち着いた印象を与えてくれます。
  • サイズ:160×220cm


楽天で見る
Amazonで見る


マルチカバー 英字デザイン北欧風


  • 特徴:シックな色合いの生地に英字デザインが素敵なマルチカバーです。優しいグリーンがインテリアのポイントにもなります。
  • サイズ:130×160cm

楽天で見る
Amazonで見る

猫にとって快適な空間づくりを


ケージカバーは室温の変化に合わせて使うことで、猫の体調管理を行うことができます。また、外部とのやりとりを遮断し、猫だけの空間を作ってあげることが、猫にとってストレスの少ない環境づくりにつながります。ケージカバーを選ぶ際はお持ちのケージに合わせたサイズを選び、お部屋のインテリアに合わせたデザインを選択してくださいね。猫にとって快適な空間づくりをすることで、愛猫との時間を楽しんでください♪


第2稿:2019年10月16日 公開
初稿:2019年1月22日 公開
Share!