アビシニアンの飼い方|性格・毛色・寿命・大きさ・かかりやすい病気などを解説

アビシニアンは、「猫界のクレオパトラ」と称されることもある中〜大型の美しい猫で、世界でも指折りの人気猫種です。短毛でありながら1本1本に色の変化を持つティックドタビーの被毛が印象的なアビシニアンの歴史、性格やブルーやグレーなど毛色の種類、値段、かかりやすい病気などを紹介します。

アビシニアンとは

アビシニアンは、英語で「Abyssinian」と表記し、アビー(Abys)の愛称で呼ばれることもあります。「アビシニアン」という言葉はエチオピアの別名「アビシニア」に由来し、1967年から1868年に行われたイギリスの「エチオピア遠征」終結後に持ち込まれた猫が「アビシニアン」の起源とされています。

イギリスの医師ゴードン・ステーブルスが書いた『CATS: Their Points and Characteristics』(1877)には、「ズーラ」という名のメス猫がエチオピアからイギリスに持ち込まれ、バレット・レナード陸軍大尉夫人のペットになっていると記されています。ズーラはどんな猫よりも猫らしく、野性的だったそうです。

“Zula,” the property of Mrs. Captain Barrett-Lennard. This cat was brought from Abyssinia at the conclusion of the war, fed on the way home on raw beef, and was long very wild.


始祖のアビシニアンとされる「ズーラ」のイラスト
始祖のアビシニアンとされる「ズーラ」 (出典:『CATS: Their Points and Characteristics』)


アビシニアンの歴史

エチオピアから持ち込まれた経緯や、古代エジプトの絵画や壁画に描かれた猫に似ていることから、長くエチオピアやエジプトで生まれた猫と考えられていました。しかし、遺伝学者の最近の研究により、インド洋沿岸から東南アジアの地域が起源という見方が有力になっています。実際、1830年代にオランダ国立自然史博物館(現ナチュラリス生物多様性センター)が展示していたアビシニアンの剥製には、インド原産であることが書かれていました。

アメリカには1900年代に持ち込まれ、イギリスでは1929年にThe Governing Council of the Cat Fancy(GCCF)が猫種登録をしています。


アビシニアン

アビシニアンの特徴

頭は逆三角形で大きな耳と大きな丸いアーモンド形の目が印象的な美しい顔立ちをしています。瞳は琥珀色、緑色、茶色(褐色)です。体は筋肉質の中〜大型サイズで、足は細く長く小さく丸い手(足先)を持っています。

短い被毛は硬めで光沢があり密集しています。ブラッシングは必須ではありませんが、柔らかいブラシを使った定期的なブラッシングはお手入れの一環として推奨されています。野性的な肉体と被毛の上品さを兼ね備えた猫です。

アビシニアンの体重

アビシニアンのオス猫は4.5kgほどで、メスはオスより少し小さめです。

アビシニアンの寿命

アビシニアンは健康的な猫種で、寿命は12〜16歳ほどです。

「アビシニアン」と「ソマリ」の違い

ソマリの起源は諸説ありますが、どれもアビシニアンの突然変異から生まれた長毛種がもとになっているという点では共通しています。短毛か長毛(半長毛)かという点を除けばほとんど同じ種の猫です。

ソマリ

世界最大の猫の血統書団体The International Cat Association(TICA)は、「The Somali is simply and beautifully a semi-long-haired Abyssinian」(ソマリは美しいセミロングのアビシニアン)と説明しています。


アビシニアンの性格

賢く好奇心が強く、遊ぶのも大好きです。愛情深く子どもや他のペットと一緒に生活することも問題ありません。人と過ごすことが好きなため、留守番が苦手な子もいるかもしれません。

アビシニアン

アビシニアンの毛色

アビシニアンの被毛は、ティックドタビーと呼ばれる1本の毛に単色の濃い部分と明るい部分がある縞模様が特徴です。毛の根元から先端に向かって濃くなり、濃淡の違いで1本の毛に少なくとも4色以上の違いが見られます。これはティッキングとも呼ばれ、猫の祖先とされるリビアヤマネコにも見られる特徴です。

GCCFでは多数のベースとなる色を指定していますが、ルディー・オレンジ、アプリコット系、ピンク系、フォーン(子鹿色)、クリーム、シルバーホワイト、ブルーグレイなどがあります。


アビシニアンのかかりやすい病気

基本的に健康的な猫ですが、遺伝性疾患として「進行性網膜萎縮症」「ピルビン酸キナーゼ欠損症」「アミロイドーシス」が報告されています。

進行性網膜萎縮症

発症すると最終的に失明します。初期は理由もなくものにぶつかるといった兆候が見られます。

ピルビン酸キナーゼ欠損症

重症化はしないものの、慢性的な溶血性貧血が見られます。

アミロイドーシス

腎疾患の一つで重症化する場合があります。

またアビシニアン固有の問題ではありませんが、猫は歯周病になりやすいため、歯石を作らないように定期的な歯磨きが大切です。


アビシニアンの迎え方

島忠 東戸塚店で開催した譲渡会に参加したアビシニアン
島忠 東戸塚店で開催した譲渡会に参加したアビシニアン

保護猫から迎える

ペトことの姉妹サイトである保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)にも募集している子がいるかもしれませんので、ぜひ覗いてみてくださいね!

保護犬猫マッチングサイトのOMUSUBI

OMUSUBIで保護犬猫を探す


ブリーダーから迎える

アビシニアンにはさまざまなカラーバリエーションがありますので、希望のカラーがある方はブリーダーさんから探してみると見つかるかもしれません。

ペットショップから迎える

ペットショップでは血統書付きのアビシニアンを見つけることができます。

値段や価格は?

ブリーダーやペットショップなどでは15〜40万円ほどで販売されています。


アビシニアンは初めての猫でもOK!

世界でも人気の猫種「アビシニアン」。猫界のクレオパトラとも呼ばれ、さまざまな表情を見せるティックドタビーの被毛が特徴です。愛情深く甘えん坊な性格で健康的な体をしていることから、初心者向きの猫種と言えます。人気お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんも愛猫家で、アメリカンショートヘアとアビシニアンを1匹ずつ飼っています。もし迎えたいと思われている方はアビシニアンのことをきちんと理解してから迎えてあげてくださいね!