おしゃれな猫のトイレおすすめ10選!しつけや自動タイプなどの選び方も紹介

Share!

猫と暮らすにあたって、快適なトイレを設置してあげることは重要です。猫にとっても飼い主にとっても使いやすいトイレを見つけたいですよね。インテリアを邪魔しないおしゃれなトイレや上から入るタイプ、全自動タイプとさまざまなタイプのトイレをご紹介します。

猫のトイレは健康管理で大事!

首をかしげる猫

猫の病気で最も多いのが腎泌尿器の病気です。腎臓病が原因で亡くなってしまうケースが非常に多いです。そのため猫にとってトイレはとても大事なのです。

猫のトイレの回数

猫の排尿回数は「1日2〜3回」、尿量は「体重1kgあたり1日22〜30ml」が目安です。ただし、この範囲から外れていたら必ず異常であるというわけではありません。個体差がありますし、食事内容(ドライかウェットか)などによっても変わってきます。

猫のトイレの選び方

猫

猫のトイレの設置場所

猫にとって快適なトイレの場所は、落ち着ける静かな場所です。こまめに様子を見て清潔な環境を維持してあげるためにも、飼い主さんもチェックしやすく、お手入れがしやすい場所を見つけてあげましょう。

猫のトイレの数

猫はきれい好きな生き物なので、排泄物がある場所でトイレをすることを嫌います。トイレを我慢すると泌尿系の病気になってしまう恐れもあるため、トイレの数は「猫の数+1個」が好ましいです。ただ自動のシステムトイレの場合は1つで十分でしょう。また、猫は縄張り意識を持つことがあるため、他の猫と共同でトイレを使うことを嫌う子もいます。多頭飼育をしている方は、特にトイレの数には気を配りましょう。

猫のトイレの大きさ

猫のトイレの大きさは「猫の体長×1.5倍」を目安に選ぶようにしてください。猫はトイレをした後に排泄物を隠す習性があるので、トイレの中もある程度のスペースが必要なのです。中に入れる猫砂の選び方については以下の記事で詳しく解説しています。

猫のトイレのしつけ方

トイレトレーニング中の猫

猫は「床がふかふかして排泄物を隠しやすく、人目につかない場所」をトイレとして選ぶ習性があります。猫の習性に合わせて、飼い主が猫にとって快適なトイレの場所を提供すれば覚えてくれます。一度トイレだと認識すれば、そこを自分のトイレだと勝手に覚えてくれるので、犬のように繰り返しトレーニングは必要ありません。

猫がトイレを失敗してしまう場合は?

猫がトイレを失敗してしまう場合は、以下の理由が考えられます。

  • トイレが不潔か猫砂の感触が気に入らない。
  • 腎臓病などの泌尿器の病気を抱えている。
  • 何かしらのストレスを感じている。
  • マーキングをした。
  • トイレよりいい場所を見つけてしまった。

猫が粗祖をしてしまった場合は、叱っても意味がありません。何かしら理由があるはずなので、理由を探るようにしてあげましょう。普段使っているトイレや猫砂に問題があるかもしれないので、清潔かどうか、ストレスを感じる環境でないかどうかを考えるか、猫砂を変えてみましょう。どうしてもわからなければ獣医師に相談してみましょう。

おしゃれな猫のトイレおすすめ12選!

まずはオープンタイプのトイレから紹介します。オープンタイプは汚れが見えやすく掃除もしやすいのが特徴です。どんな猫砂でも使用することが可能です。

1. 「pidan」の猫トイレ オープンタイプ


雪山をイメージしたシンプルなデザイン。オープンタイプなので通気性に優れ、移動や掃除も簡単です。6.5kgくらいまでの猫ちゃんにご利用いただけます。

  • ブランド:pidan(ピダン)
  • サイズ:W45×D45×H30cm
  • カラー:ホワイト/グレー

Amazonで見る

2. 「Jizhem」の箱型猫用トイレ


猫が落ち着く、明るさを抑えた空間と通気性を兼ね備えた猫用トイレです。一見トイレには見えないデザインはリビングに置いてもインテリアのポイントになります。引き出しは完全に取り外すことができるので衛生的です。回廊の下の引き出しは落下した砂を効果的に集めるので砂の飛び散り防止になります。


  • ブランド:Jizhem
  • 素材:ABS
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:W51×D46.5×H49cm
  • 重量:5kg

Amazonで見る

続いてドーム型の猫のトイレを紹介します。人目を気にする猫におすすめ。砂が外に飛び散るのを防ぐことができます。ただ、その分臭いがこもりやすいですので、こまめな掃除が必要です。

3. 「modko」のモデキャット


マグネットを内蔵した折りたたみ式のフタが特長です。日常、スコップでお手入れをする際はフタを半分開いて、猫砂の取替えなどしっかりお手入れする際には、全開にして使います。天井を高く、内部スペースを十分に確保しているので、猫ちゃんにとって快適なトイレ空間になります。シームレスな一体構造で猫砂・排泄物が外に漏れにくくなっています。


  • ブランド:modko
  • 生産地(原産国):アメリカ合衆国
  • カラー:ホワイト
  • サイズ:W40×D52×H42.5cm
  • 重量:3.2kg
  • お手入れ:水洗い可能

楽天で見る
Amazonで見る

4. 「pidan」の猫トイレ ドームタイプ


ドームタイプなので、猫のプライベート空間を確保して安心させます。ニオイの拡がりも抑え、お部屋の空気もスッキリ。特殊な抗菌素材で加工されおり、消臭性に優れています。お掃除しやすいスコップと、収納に便利なスコップフック付きです。7kgくらいまでの猫ちゃんにご利用いただけます。


  • ブランド:pidan(ピダン)
  • サイズ:W55×D55×H50cm
  • 入り口サイズ(縦×横):21.15×20.3cm
  • 地面からの高さ:13.6cm
  • カラー:スノーホワイト

楽天で見る
Amazonで見る

続いてシステムトイレの猫トイレを紹介します。「システムトイレ」は、全自動式のトイレのことではありません。トイレの底が網のようになっていて、猫が尿をすると下に敷いてあるシートに染み込むようになってあるタイプのトイレのことです。

猫の尿量や回数を図ることができ、病気の予防になるため、おすすめです。また、猫が尿をした後に、猫砂を変える必要がないのが特徴です。シート交換(尿掃除)は1日に1回程度で大丈夫。トイレにあった、専用のシートと猫砂を購入する必要があります。

5. 「シャープ」のペットケアモニター


猫の健康データを自動的に記録し、体調変化があった場合はスマートフォンにお知らせが届きます。愛猫の健康維持・管理をサポートします。体重・尿量・尿回数・滞在時間・設置場所周辺の温度が計測できます。多頭飼いの場合も、愛猫3匹まで使用できます。どの愛猫が、いつ、どのペットケアモニターを使ったのかをお知らせします。


  • ブランド:シャープ
  • サイズ :W38×D57.6×H21cm
  • 重量:約4kg
  • 耐荷重:20kg
  • 付属品:ペットケアモニター用チップ(2.5L)/ペットケアモニター用シート(試供品1枚入り)/ACアダプター/スコップ

楽天で見る

6. 「トレッタキャッツ」のスマートねこトイレ


ねこの体調変化に気づくためには、毎日の体重測定やトイレ情報のモニタリングがとても大切です。スマートねこトイレtoletta®︎なら、ねこは今まで通りトイレに入るだけ。特別なことをしなくても自動で測定しアプリに通知します。


  • ブランド:トレッタキャッツ
  • サイズ :W43×D55×H30cm
  • 重量:3.3kg
  • 耐荷重:10kg

公式サイトで見る

7. 「デオトイレ」の1週間消臭・抗菌デオトイレ フード付き本体セット


「消臭サンド」は、尿をほとんど吸収せずにすばやく通過させ、「消臭シート」が尿を吸収します。シートとサンドのW消臭で閉めきったお部屋でも臭わないのが特徴です。お掃除が簡単なシートで1週間分の尿をパワフル吸収します。飛び散らず、粉立ちしにくい猫砂です。
  • ブランド:デオトイレ
  • 本体サイズ:W40.5×D54×H43cm
  • カラー:ナチュラルアイボリー
  • セット内容:トイレ本体/便専用スコップ/飛び散らない消臭・抗菌サンド2L/消臭シート1枚

Amazonで見る

続いて紹介するのが上から入るタイプのトイレです。見た目がすてきなだけではなく、トイレの周りが覆われているため、砂が飛び散りにくい(トイレからジャンプする時に砂を蹴り出すため、多少は飛び散る)のが特徴です。トイレをした後に、砂をかく量が特に多い猫ちゃんにピッタリなアイテムです。子猫や大型猫はトイレの出入りが難しい場合があります。

8. 「Modko」のキャット リターボックス

猫トイレ

穴に入ってから用を済まし、また穴から出るので、従来のトイレに比べて砂が飛び散りません。また、簡単に開閉できロックがかかるフタ部分は取り外しも可能。フタが穴あき構造なので、愛猫の足を自然にきれいにしてくれます。破れにくいターポリンを使用したライナーは防水素材かつ、丸洗い可能です。シャベル付。


  • ブランド:Modko
  • 生産地(原産国):アメリカ合衆国
  • 素材:[スクープ]ABSプラスチック、 [ライナー]業務用ターポリン
  • カラー:ホワイト/ブラック/タン/グレー/オレンジ
  • サイズ:W41×D41×38cm
  • 重量:2.4kg

楽天で見る
Amazonで見る

9. 「アイリスオーヤマ」の猫トイレ

猫トイレ

潜ったり登ったりできる猫ちゃんが大好きな形の猫トイレ。猫砂が飛び散らず、臭いも広がりにくいのが特徴です。スタイリッシュで落ち着いたカラーなので、どんなインテリアにも馴染みます。


  • ブランド:アイリスオーヤマ
  • カラー:ホワイト/ブラック/グレー/オレンジ
  • サイズ:W41×D約53×H約37
  • 重量:2.39kg

楽天で見る
Amazonで見る

続いてご紹介するのは全自動式の猫トイレ。猫がトイレをすると、センサーが反応して自動で掃除をしてくれます。常にトイレを清潔に保つことができるので臭わないのが特徴です。忙しい飼い主さんたちだけでなくて、猫にも嬉しいアイテムです。一般的な猫のトイレに比べて、場所をとりますし、専用の排泄物を入れる袋やコンテナが必要な場合があります。

10. 「プルート」の自動猫トイレサークルゼロ


愛猫の排泄物を自動でお掃除してくれる、最先端の猫用自動トイレ。オブジェのように美しいフォルムで、機能性はもちろんデザイン性にも優れています。

  • ブランド:プルート
  • サイズ:幅60×奥63×高55cm
  • 重量:11.8kg

楽天で見る

猫のトイレでさらに役立つグッズをご紹介!

収納なら「KARIMOKU CAT RESTROOM」

猫のおしゃれトイレ

「猫のためのレストルーム」をコンセプトに、猫にとって大切な休息場所であるトイレ環境を、さらに安心・安全な場所にしたいという想いから生まれた猫トイレ収納家具です。猫が人目を避けて排泄ができる空間や、上に物が置けるスペースが設けられており、スペースの有効活用にも最適です。猫砂が飛び散りにくく、扉は観音開きで、お掃除やお手入れもラクラク。扉を開けると猫砂や消臭シートを入れるための収納スペースが備わっているのもポイントです。木目が透ける塗装仕上げは、オーク材の美しい表情を引き立て、インテリア性を高めてくれます。

  • ブランド:KARIMOKU CAT
  • サイズ:[本体]W63.3×D60.1×H55.4cm
  • カラー:シアーホワイト/ピュアオーク/モカブラウン
  • 材質:オーク
  • 対応製品:デオトイレ ハーフカバー本体セット/デオトイレ フード付き本体セット/ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ/ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ

詳細を見る

健康管理なら「Catlog Board」

猫のおしゃれトイレ

キャトログが提案する猫のトイレキットは、お使いのトイレはそのまま、トイレの下に置くだけで体重と尿量など排泄物の量やトイレの回数を把握することができます。猫が嫌がるのでなかなか動物病院には行けない・・という飼い主さんにはおすすめの健康管理グッズです。

詳細を見る

猫のトイレは快適な空間を保とう!

猫のおしゃれトイレ

トイレ掃除は尿や便を通して猫の体調を知ることができる大切な機会でもあります。きれい好きな猫のためにも、毎日欠かさず行うようにしましょう。猫と飼い主さんの双方が気持ちよく過ごせるお気に入りのトイレを見つけてくださいね。