バイヤー厳選おすすめ猫トイレ15選!選び方やしつけ方も解説

バイヤー厳選おすすめ猫トイレ15選!選び方やしつけ方も解説

Share!

猫と暮らすにあたって、快適なトイレを設置してあげることは重要です。猫のトイレは、砂が飛び散らないタイプからシンプルでおしゃれなトイレ、全自動式などさまざまなタイプがあります。本稿では、トイレの選び方からしつけ方、デオトイレなど人気の猫トイレを含め、バイヤー厳選のおすすめ猫トイレを紹介します。

猫のトイレの基礎知識

首をかしげる猫

猫の病気で最も多いのが腎泌尿器の病気です

猫は腎臓病が原因で亡くなるケースが非常に多く、猫にとってトイレは日常生活を送る上で非常に大事なアイテムといえます。

猫のトイレの回数

猫の排尿回数は「1日2〜3回」、尿量は「体重1kgあたり1日22〜30ml」が目安です。

ただし、この範囲から外れていたら必ず異常であるというわけではありません。

個体差がありますし、食事内容(ドライかウェットか)などによっても変わってきます。

猫のトイレの設置場所

猫にとって快適なトイレの場所は、落ち着ける静かな場所です。

こまめに様子を見て清潔な環境を維持してあげるためにも、飼い主さんもチェックしやすく、お手入れがしやすい場所を見つけてあげましょう。

猫のトイレの数

猫はきれい好きな生き物なので、排泄物がある場所でトイレをすることを嫌います。

トイレを我慢すると泌尿系の病気になる恐れがあるため、トイレの数は「猫の数+1個」が好ましいです。自動のシステムトイレの場合は1つで十分でしょう。

また、猫は縄張り意識を持つことがあるため、他の猫と共同でトイレを使うことを嫌う子もいます。多頭飼育をしている方は、特にトイレの数には気を配りましょう。

猫のトイレの選び方

猫

猫のトイレの大きさは「猫の体長×1.5倍」を目安に選ぶようにしてください。

猫はトイレをした後に排泄物を隠す習性があるので、トイレの中もある程度のスペースが必要です。中に入れる猫砂の選び方については以下の関連記事で詳しく解説しています。


おしゃれな猫のトイレおすすめ15選!

まずはオープンタイプのトイレから紹介します。

オープンタイプは汚れが見えやすく掃除もしやすいのが特徴です。どんな猫砂でも使用することができます。

「 iCat」シンプルデザインCATトイレット


マットな質感・落ち着いたカラーリングでインテリアを邪魔せず、シンプルなデザインでお掃除も楽ちん。

付属のステップを付ければ、砂の飛び散りも軽減されます。トイレの壁面にかけておくことができるミニほうきとちり取りも付いているため、気になったらササッとお掃除ができるのも嬉しいポイント。

ブランド iCat
サイズ W37×D50×H20cm
カラー チャコール

楽天市場で見る
Amazonで見る


猫トイレ リターボックス


狭い所でもジャストフィットする柔らかい材質でありながら、中はゆったり空間の猫用トイレです。

取っ手が付いているので床のお掃除もしやすく、一見トイレに見えないデザインも嬉しいポイント。リビングに置いてあってもインテリアを損ねません。

内側のラインで猫砂の適切な量が分かり、お掃除に便利なスコップも付属しています。

本体サイズ W56.6×D44.7×H40.6cm
カラー グレー
セット内容 トイレ本体/便専用スコップ

楽天市場で見る


「HUIZHOU」飛び散り防止カバー付き猫トイレ


砂の飛び散りを防止するために最適な高さに設計されたカバーで安心!便利なスコップ付き。

シンプルなデザインでインテリアに馴染みやすく、砂を落としてくれる小さな玄関付きなのも嬉しいところ。

ブランド HUIZHOU
本体サイズ W41.7×D28×H8cm
カラー ホワイト
セット内容 トイレ本体/便専用スコップ

楽天市場で見る
Amazonで見る


「OFT」TALL WALL BOX XL Plus


TALL WALL BOXは、シンプルでインテリアに馴染みやすいデザインです。大型猫にもおすすめな大きいサイズで、猫砂が飛散しないよう壁の高さも高めに設定されています。

無駄を省いたデザインなのでお手入れもしやすく、丸洗いも可能です。

ブランド OFT(オーエフティー)
マルチカラー
サイズ XXL
材質 ポリプロピレン
重量 2.9kg

Amazonで見る
楽天市場で見る


続いて紹介するドーム型のトイレは、人目を気にする猫に特におすすめ。

砂が外に飛び散るのを防ぐことができるのも特徴の一つです。ただ、その分臭いがこもりやすいため、こまめな掃除を心がけましょう。

「PETKIT」別荘トイレ


砂が見えない設計で、飛び散らない・臭わないハウス型トイレです。内部の傾斜の付いた溝で猫砂をキャッチして飛び散りを防ぎます。

電池式LEDライト付きで、ドアを開けると点灯するためお掃除もしやすいです。

ブランド PETKIT
サイズ W51.8×D53.3×H52.8cm
カラー ホワイト
重量 5.45kg

楽天市場で見る
Amazonで見る


「modko」モデキャット


マグネットを内蔵した折りたたみ式のフタが特長的な猫用トイレです。

簡単にスコップでお手入れをする際はフタを半分開くだけで掃除ができ、猫砂の取り替えなどしっかりとしたお手入れする際はフタを全開にして掃除ができます。

また、シームレスな一体構造で猫砂・排泄物が外に漏れにくくなっているのも使いやすいポイント。

天井が高く、内部スペースが十分に確保されているので、愛猫が快適なトイレタイムを過ごせるでしょう。

ブランド modko
サイズ W40×D52×H42.5cm
カラー ホワイト
重量 3.2kg

楽天市場で見る
Amazonで見る


「pidan」猫トイレ ドームタイプ


ドームタイプなので、猫のプライベート空間がしっかりと確保できます。ニオイの拡がりも抑え、お部屋の空気もスッキリ。

特殊な抗菌素材で加工されおり、消臭性にも優れています。トイレ内部には掃除がしやすいスコップと、収納に便利なスコップフック付き。7kgくらいまでの猫が使用可能です。

ブランド pidan(ピダン)
サイズ W55×D55×H50cm
カラー スノーホワイト
入り口サイズ(縦×横) 21.15×20.3cm
地面からの高さ 13.6cm

楽天市場で見る
Amazonで見る


次にシステムトイレを紹介します。「システムトイレ」は、全自動式のトイレのことではありません。

トイレの底が網のようになっていて、猫が尿をすると下に敷いてあるシートに染み込むようになっているタイプのトイレのことです。

さまざまな機能を備えたタイプがあり、猫の尿量や回数を図ることができるものや、シート交換(尿掃除)は1週間に1回で大丈夫なものも。

愛猫の健康管理ができてお掃除が楽ちんな一方で、トイレにあった専用のシートと猫砂を購入する必要があるのも特徴です。

「デオトイレ」ハーフカバー 本体セット


「消臭サンド」は、尿をほとんど吸収せずにすばやく通過させ「消臭シート」が尿を吸収します。シートとサンドのW消臭で閉めきったお部屋でも臭わないのが特徴です。

お掃除が簡単なシートで1週間分の尿をパワフル吸収します。飛び散らず、粉立ちしにくい猫砂です。

ブランド デオトイレ
本体サイズ W2×D54×H26cm
カラー ナチュラルアイボリー
セット内容 トイレ本体/便専用スコップ/飛び散らない消臭・抗菌サンド2L/消臭シート4枚

楽天市場で見る
Amazonで見る


「トレッタキャッツ」スマートねこトイレ


「24時間365日」小さな変化に気づけるカメラ付きトイレ「Toletta」は、トイレとアプリを連動するだけで、猫にストレスをかけることなく毎日の体重や尿のデータをグラフでチェック!

獣医師と共同開発したトレッタ独自のシステムで変化を見逃さず、早期かつ適正な対応が可能です。

顔認識カメラなので、多頭飼いでも1台でOK。猫たちがトイレをするたびに、その様子を動画と静止画で自動記録します。

ブランド トレッタキャッツ
サイズ W43×D56×H30cm
重量 3.3kg
耐荷重 10kg

Amazonで見る
公式サイトで見る


「シャープ」ペットケアモニター


猫の健康データを自動的に記録し、体調変化があった場合はスマートフォンにお知らせが届くので、愛猫の健康維持・管理をサポートしてくれます。

「体重」「尿量」「尿回数」「滞在時間」「設置場所周辺の温度」が計測できるすぐれもの。

多頭飼いの場合も、愛猫10匹まで使用でき、どの愛猫が、いつ、どのペットケアモニターを使ったのかお知らせしてくれます。

ブランド シャープ
サイズ W38×D57.6×H21cm
重量 約4kg
耐荷重 20kg
付属品 ペットケアモニター用チップ(2.5L)/ペットケアモニター用シート(試供品1枚入り)/ACアダプター/スコップ

楽天市場で見る



続いて紹介するのが上から入るタイプのトイレです。

見た目がすてきなだけではなく、トイレの周りが覆われているため、砂が飛び散りにくい(トイレからジャンプする時に砂を蹴り出すため、多少は飛び散る)のが特徴です。

トイレをした後に、砂をかく量が特に多い猫ちゃんにピッタリなアイテムですよ。なお、子猫や大型猫はトイレの出入りが難しい場合があります。

「Modko」のキャット リターボックス


穴に入ってから用を済まし、また穴から出るので、従来のトイレに比べて砂が飛び散りません。また、簡単に開閉でき、ロックがかかるフタ部分は取り外しも可能。

フタが穴あき構造なので、愛猫の足を自然にきれいにしてくれます。破れにくいターポリンを使用したライナーは防水素材かつ、丸洗い可能です。シャベル付。

ブランド Modko
カラー ホワイト/ブラック/タン/グレー/オレンジ
サイズ W41×D41×38cm
重量 2.4kg

楽天市場で見る
Amazonで見る


「アイリスオーヤマ」上から猫トイレ

猫トイレ

潜ったり登ったりできる猫ちゃんが大好きな形の猫トイレ。

猫砂が飛び散らず、臭いも広がりにくいのが特徴です。スタイリッシュで落ち着いたカラーなので、どんなインテリアにも馴染みます。

ブランド アイリスオーヤマ
カラー ホワイト/ブラック/グレー/オレンジ
サイズ W41×D約53×H約37cm
重量 2.39kg

楽天市場で見る
Amazonで見る


最後に紹介するのが全自動式の猫トイレです。

猫がトイレをすると、センサーが反応して自動で掃除をしてくるため、忙しい飼い主さんにピッタリ。常にトイレを清潔に保つことができるので臭わないのが特徴です。

一般的な猫のトイレに比べて場所をとりますし、専用の排泄物を入れる袋やコンテナが必要な場合があります。

「ENEVA」全自動 猫トイレ


高度な重力感知センサーで猫がドームに入ると自動で体重を感知し、トイレから出た30秒後にドームが自動で回転します。

また、ドームの回転中に猫が入ろうとした場合もセンサーが動きを感知し回転をストップ。不在中でも安心して使えます。

ブランド ENEVA
サイズ W65×D64×H60cm
重量 8.5kg

楽天市場で見る


「Petree」猫用自動トイレ


排泄物の落ちる場所を側面にすることで猫の落下を未然に防ぎ、排出口を軸に回転するため排出口と回転ボールの間に猫が挟まり怪我をする心配がなく安心です。

ダストボックス上部には消臭効果のある脱臭フィルターを設置。嫌な臭いを吸収し除去してくれるのも嬉しいポイント。

ブランド Petree
サイズ W58.7×D53.7×H53.7cm
重量 7.5kg

楽天市場で見る


「I-pon」全自動 猫トイレ


安全設計はもちろんのこと、複数のスマホで愛猫の行動を確認できるのが特徴です。

長方形で家具の間など配置もしやすく、水洗いできるためお手入れも楽ちん。

ブランド I-pon
サイズ W52×D54×H68cm
重量 14.5kg

楽天市場で見る

猫のトイレでさらに役立つグッズをご紹介!

収納なら「KARIMOKU CAT RESTROOM」

猫のおしゃれトイレ

「猫のためのレストルーム」をコンセプトに、猫にとって大切な休息場所であるトイレ環境を、さらに安心・安全な場所にしたいという想いから生まれた猫トイレ収納家具です。

猫が人目を避けて排泄ができる空間や、上に物が置けるスペースが設けられており、スペースの有効活用にも向いています。猫砂が飛び散りにくく、扉は観音開きで、お掃除やお手入れもラクラク。

扉を開けると猫砂や消臭シートを入れるための収納スペースが備わっているのもポイントです。木目が透ける塗装仕上げは、オーク材の美しい表情を引き立て、インテリア性を高めてくれます。

ブランド KARIMOKU CAT
サイズ W63.3×D60.1×H55.4cm
カラー シアーホワイト/ピュアオーク/モカブラウン
材質 オーク
対応製品 デオトイレ ハーフカバー本体セット/デオトイレ フード付き本体セット/ニャンとも清潔トイレセット オープンタイプ/ニャンとも清潔トイレセット ドームタイプ

Amazonで見る


健康管理なら「Catlog Board」

猫のおしゃれトイレ

キャトログが提案する猫のトイレキットは、お使いのトイレはそのまま、トイレの下に置くだけで体重と尿量など排泄物の量やトイレの回数を把握することができます。

「猫が嫌がるのでなかなか動物病院には行けない」という飼い主さんに特におすすめの健康管理グッズです。

公式サイトで見る

猫のトイレのしつけ方

トイレトレーニング中の猫

猫は「床がふかふかして排泄物を隠しやすく、人目につかない場所」をトイレとして選ぶ習性があります。

猫の習性に合わせて、飼い主が猫にとって快適なトイレの場所を提供すれば覚えてくれます。

一度トイレだと認識すれば、そこを自分のトイレだと勝手に覚えてくれるので、犬のように繰り返しトレーニングは必要はなく、しつけ直しをすることはほぼないでしょう。

猫がトイレを失敗する場合

猫がトイレを失敗してしまう場合は、以下の理由が考えられます。

  • トイレが不潔か猫砂の感触が気に入らない
  • 腎臓病などの泌尿器の病気を抱えている
  • 何かしらのストレスを感じている
  • マーキングをした
  • トイレよりいい場所を見つけた

猫が粗祖をしてしまった場合は、叱っても意味がありません。何かしら理由があるはずなので、理由を探るようにしてあげましょう。

普段使っているトイレや猫砂に問題があるかもしれないので、清潔かどうか、ストレスを感じる環境でないかどうかを考えるか、猫砂を変えてみましょう。

なす術がなくなったら、獣医師に相談することをおすすめします。

猫のトイレは快適な空間を保とう!

猫のおしゃれトイレ

トイレ掃除は尿や便を通して猫の体調を知ることができる大切な機会でもあります。

きれい好きな猫のためにも、毎日欠かさず行うようにしましょう。猫と飼い主さんの双方が気持ちよく過ごせるお気に入りのトイレを見つけてくださいね。