セルカークレックスの飼い方|性格や病気、値段、ブリーダーなどからの迎え方

セルカークレックスの飼い方|性格や病気、値段、ブリーダーなどからの迎え方

セルカークレックスは天然パーマのような毛が特徴の猫で、別名「羊の服を着た猫」と呼ばれることもあります。初めて純血種として血統書登録をされたのは平成に入ってからと、極めて新しい猫種です。今回はセルカークレックスが誕生した歴史や性格、かかりやすい病気などの特徴、値段やブリーダーなどからの迎え方について紹介します!

基礎知識

セルカークレックスは英語で「Selkirk Rex」と表記します。「セルカー・クレックス」ではなく「セルカーク・レックス」が正しい呼び名です。セルカークレックスという名前はセルカークレックス(以下セレカーク)を誕生させたブリーダーの義父の名前にちなんで付けられました。

※「レックス」は遺伝子の専門用語です。例外もありますが、巻き毛の特徴を持っている猫の名前は「〜レックス」となるのが一般的です。

セルカーレックス
Photo by nyanstagram.calicoさん Thanks!

歴史

1987年、アメリカのモンタナ州にある動物保護施設に1匹の巻き毛の子猫がいました。この猫はペルシャ猫のブリーダーをしていた、ジェリー・ニューマンという女性に引き取られ、ペストと名付けられました。ペストが拾われた地域周辺においてコーニッシュレックスやデボンレックス、ラパーマのような巻き毛の猫は他に生息していなかったことから、ジェリー・ニューマンは「ペストは突然変異によって巻き毛になったのではないか?」という仮設を立てました。

ジェリー・ニューマンがペルシャ猫とペストを交配させると、6匹のうち3匹の子猫が巻き毛の特徴を持って生まれてきました。そのことからペストの特徴は遺伝的なものである上に、新種の猫であることを確信しました。ジェリー・ニューマンは猫の遺伝子を多様にするためにペストを基礎にして、エキゾチックショートヘアーブリティッシュ・ショートヘアーなどの他の猫との交配を進めることにより、セルカークレックスという猫種を築き上げました。

セルカークの祖先にあたるペストは最初に動物保護施設で保護されていたため、もし殺処分されていたり、ブリーダーのジュリー・ニューマンに出会っていなかったりすればセルカークという種類はこの世存在していません。そのためセルカークは別名「奇跡の猫」と呼ばれています。

性格

セルカークは甘えん坊な性格をしています。飼い主さんがテレビを見ていたり、ベッドで横になっていたりする時も、ずっと一緒にいます。また辛抱強い一面もあります。毛並みが特徴的で愛嬌があるため多くの人に好まれるのですが、初対面の人が抱っこをしようとしても、セルカークは大人しく抱っこさせてくれます。しかしセルカークが嫌がっていないように見えても、内心は嫌だと感じている場合もあります。家に迎えた際はきちんと気持ちを理解してあげるように、心掛けましょう。

特徴

真ん丸な目と柔らかい毛の下に隠された、筋肉質で引き締まった体が特徴です。セルカークの毛の長さや巻き具合は個体によってによってさまざまです。直毛のセルカークは「ケルト人(アイルランドやスコットランドに住む民族)」という意味を表す「Celtic(セルティック)」と呼ばれることもあります。交配で使われたブリティッシュショートヘアが別名「セルティックショートヘアー」と呼ばれていることに由来すると考えられます。

平均寿命や体重

セルカークの平均寿命は13歳〜15歳といわれており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後なのに比べて少し短いです。また、平均体重はメスが3kg〜4.5kg、オスが5kg〜6.5kgとされています。基本的に猫は1歳の頃の体重が適正な重さだといわれています。健康に過ごせるように、こまめに体重チェックをしてあげましょう。

平均価格

どこから迎えるかにもよりますが、平均価格は13万円前後です。

セルカークレックスの毛色

セルカークの毛色は、テディベアのようなレッドからロシアンブルーのようなブルーまで、さまざまなバリエーションがあります。

レッド

セルカークレックス
Photo by rina_takeiさん Thanks!

セルカークレックスのかかりやすい病気

セルカークの基礎となった猫は突然変異で生まれた猫なので確率は低いですが、ペルシャ猫の血を引いているため遺伝子的な問題で肥大性心筋症、多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)にかかりやすいといわれています。

肥大性心筋症

心臓の筋肉が厚くなってしまう病気です。進行すると、歩き方がおかしくなったり、呼吸を苦しそうにしたりします。

多発性嚢胞腎

両方の腎臓の中に水のたまった袋の嚢胞(のうほう)が出来てしまい、腎臓の働きを弱めてしまう病気です。この病気はペルシャ猫やペルシャ猫と血縁関係のある猫に多くみられます。

いずれの病気も完治は難しいものの、早期に発見することで症状を和らげることができます。猫は病気を隠す習性があり、飼い主が気付いた時には手遅れだったというケースが少なくありません。定期健診は怠らないようにしてください。

セルカークレックスの飼い主さんのブログや動画を紹介

  • セルカークレックス|杏ちゃんのブログ

  • セルカークレックスのブログ
    セルカークレックスの杏ちゃんの何気ない表情に癒やされます♪

  • セルカークレックスの動画
  • セルカークレックスの赤ちゃんの動画です。まるでぬいぐるみのようです!

人気セルカークレックスのだんごちゃん

雑誌『GINZA』などを手掛ける、グラフィックデザイナー田部井美奈さんの愛猫のだんごちゃん! さまざまな雑誌にも登場している、人気の猫ちゃんです。

セルカークレックスの飼い方

保護猫から迎える

ペトことの姉妹サイトである保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)にも募集している子がいるかもしれませんので、ぜひ覗いてみてくださいね!

保護犬猫マッチングサイトのOMUSUBI

OMUSUBIで保護犬猫を探す


ブリーダーから迎える

血統など気にするのであれば信頼できるブリーダーから迎えるという方法もあります。実際にブリーダーの元へ見学に行くことで、育った環境を実際に知ることができます。また、育てる上でのアドバイスを聞くこともできます。ブリーダーさんから探してみると見つかるかもしれません。

ペットショップから迎える

ペットショップでは血統書付きのセルカークレックスを見つけることができます。

セルカークレックスを家に迎える前に

セルカークは温厚な性格のため猫を飼ったことがない人にとってもおすすめの種類です。セルカークに限らず、猫は「かわいいから」という理由だけでなく、きちんと一生お世話をするということを再確認してから家に迎えてくださいね!

参考文献

Share!