Thumbnail

犬の老衰・老化のサインや症状は? 対応策や安楽死の考え方を獣医が解説

犬と暮らしていれば必ずやって来る「老化」。子どものように思っていた我が子(愛犬)も、いつの間にか飼い主の年齢を追い越して……。できれば健康に過ごし、苦しまず寿命を全うして眠るように最期を迎えてほしい。家族であれば誰もが願うことです。しかし、実際には病魔や老化による身体の不調を避けて通ることは簡単ではありません。いざという時に慌てないためにも、心の準備をし必要な事を知識として覚えておくと安心です。今回は犬の老化・老衰のサインや症状・対応策について、ペットの往診・在宅ケア専門サービス「にくきゅう」代表で獣医師の立石が解説します。