Thumbnail

田代島で見た猫のボランティア診療 ドイツの獣医師が猫島に通う理由とは

宮城県の沖合に浮かぶ人口50人ほどの小さな島「田代島」。実はこの島、人より猫のほうが多い日本有数の「猫島」として知られています。そして、そんな猫好きが集まる島にドイツから定期的に来日し、猫の診療をしている獣医師がいます。「なぜドイツの獣医師がはるばる田代島に?」「猫の診療って何をしているの?」……気になることばかり。今回、その診療に同行取材しました。そこで見えてきたのは、かわいい猫たちと島の人たちが仲良く暮らす楽園。ではなく、過酷な環境を生きる島猫たちの生と死。安楽死や不妊去勢の問題など、人と猫のシビアな関係の上で成り立っている猫島の姿でした。