【PETOKOTO FOODS】ごはんをもっと美味しく「チキンスープ」のアレンジレシピ

Share!

こんにちは、PETOKOTO FOODSお客さま担当の成合です。今回のアレンジレシピでは「鶏の胸肉」を使ったチキンスープをご紹介します。偏食のワンちゃんにもおすすめの香り高いチキンスープで、心も身体もポカポカにしてあげましょう。

今月の食材「鶏の胸肉」

チキンスープ

\  材料  /

  • 鶏の胸肉 適量(茹で汁のみを使用します)
  • PETOKOTO FOODS(ワンちゃんごとの1食の適正量)
  • 彩り用の野菜(今回は人参とオクラを使用)※分量外

PETOKOTO FOODSのメニューにもある鶏肉には、タンパク質やパントテン酸、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンAなどが含まれます。パントテン酸とナイアシンはビタミンの一種で、エネルギーの代謝に欠かせない栄養素です。

低脂質な鶏胸肉のスープは栄養過多になりにくく、PETOKOTO FOODSの栄養バランスを崩しにくいです。また、チキンの香りで食欲の改善も期待できます。食欲いっぱいのワンちゃんには満足感を得るために、偏食のワンちゃんには食欲を上げるためにオススメです。

作り方


チキンスープ 1. 鶏胸肉を適量のお湯で茹でます。




チキンスープ 2. 火が通ったら、お肉を取り出します。
スープのアクや脂を軽くとりましょう。




チキンスープ 3. スープを40度ほどに冷まして、軽く温めて形を整えたPETOKOTO FOODSにかけます。



4. 完成です!

チキンスープ


ポイント

  • チキンスープは適量をかけてあげてください。
  • カロリー過多になってしまわないよう、出汁を取った後のお肉は飼い主さんの食事で召し上がってください。 ワンちゃんに与えても問題ありませんが、1日に必要なカロリーの10%以下になるようにしてください(※)

※1日に必要なカロリー量はPETOKOTO FOODSの「フード診断」で簡単に計算することができます。1日100kcalがPETOKOTO FOODSの適正食事量の場合、10kcal以内にしましょう。鶏胸肉(皮なし)100gが108kcalほどですので、10g以内が目安です。


チキンスープ
チキンスープを夢中になって食べる社員犬メル


偏食のワンちゃんにもおすすめ

チキンスープ
きれいに完食! お鼻にごはん


愛犬の偏食にお悩みでPETOKOTO FOODSにたどり着いたという声をたくさん頂いています。今回は、毎日の食事に少し飽きてきたかな? というワンちゃんも楽しめるレシピを考案しました。チキンスープで心も体もポカポカになり、冬ならではの食事を楽しんでくださいね。

今後も食事を通して愛犬との楽しい時間を作るために、簡単にできるアレンジレシピをご紹介していきます。お悩み改善につながるための情報もアップしていきますので、次回もお楽しみに!