犬連れハイキングを楽しもう!登山との違いや関東の人気コース、おすすめグッズを紹介

Share!

自然の中で景色を楽しみながら歩くハイキングも、愛犬と一緒ならまた違った景色が見れるかもしれません。犬と行くハイキングの楽しみ方や注意点、ハイキングと登山・トレッキングの違い、東京・長野・栃木・三重のおすすめコースやハイキングに役立つグッズについて紹介します。

「ハイキング」と「登山」「トレッキング」の違い

犬とハイキング

四季折々の草花や自然を楽しむことができるハイキングは犬を連れて行くことができる場所が多いです。普段の散歩とは違う景色や匂いにワンちゃんの気持ちも高まるでしょう。

ハイキングは、犬にとっても飼い主さんにとっても、リフレッシュしながら運動することができますし登山よりも簡単に行くことができます。

ハイキングとは

自然豊かな野原、山であっても比較的傾斜の少ない平地を歩くことをいいます。登山と違い比較的軽装で行くことができ、自然を楽しむことが目的です。

登山とは

犬と登山

山頂を目指し山を登ることをいいます。服装や持ち物など十分な下調べと事前準備が必要です。


トレッキングとは

犬とトレッキング
Photo by ayumi.phtさん Thanks!

簡単にいうとハイキングと登山の中間です。登山まではいかないが、山道を歩くことをいいます。

犬と行くならハイキング?登山?トレッキング?

嬉しそうな犬

「愛犬とハイキングに行くつもりで、着いてみたら登山者が多かった」ということもあるかもしれません。まずは愛犬と一緒にどんな自然体験がしたいのかを決めましょう。

のんびり、きれいな草花を見て写真なども撮りたいのであればハイキングがおすすめです。道中の写真よりも山頂からの景色を堪能したいのあれば登山がおすすめです。

犬と出かけるときは目的をはっきりとし、ハイキング者が多い場所なのか、登山者が多い場所なのかなども注意した方が良いでしょう。山頂を目指す登山者が多い中で、犬の写真を撮っていたら迷惑になってしまいます。

犬とのハイキング、注意点は?

自然を見る犬

日常ではなかなか味わうことのできない、自然を楽しみに来ている人の中には犬が苦手な人もいるでしょう。みんなが気持ちよく過ごせるようにマナーを守ることが大切です。

  • 犬の排泄物の処理を怠らない
  • ノーリードにしない
  • 狭い道や人の多い場所ではリードは短く持つ(伸びるリードは使わない)
  • 衣服や犬の被毛についた種子や草はその場で落とし、持ち帰らない

他の観光客に迷惑をかけないことだけでなく、その場に生息する生態系を壊さないようにする、種子や生物を別の場所へ持って行かないということも自然を楽しむ全ての人が守らなければならないマナーです。

しつけと準備

「ノーリードにはしない」というマナーがありますが、もしものときのために、呼び戻し迷子札の装着など、しつけや準備は必要です。

「うちの子は大丈夫」と過信せず、想定外のことが起こるかもしれないことを念頭に準備することが大切です。


犬と行くおすすめのハイキングコース

犬と楽しむことを前提に作られたハイキングコースなどもあります。詳細なルールは場所により異なりますので、必ず確認してから行きましょう。

わんダフルネイチャーヴィレッジ(東京都あきる野市)

わんダフルネイチャーヴィレッジ

東京都あきる野市にある犬と楽しめるアウトドア複合施設、わんダフルネイチャーヴィレッジではドッグランの他にハイキングコースもあります。

ドッグランで遊んだ後や、他の犬とは遊べない子も自然を体験することができます!ペトコト代表の大久保も愛犬コルクとハイキングを楽しみました。

眺めるコーギー


高尾山遊歩(東京都八王子市)

高尾山は東京にありながら自然豊かで観光客に人気です。コースもいくつかあり登山者も多いので犬を連れて行く場合には、他の方の迷惑にならないようにしましょう。

御岳山(東京都青梅市)

東京の奥多摩にある御岳山はケーブルカーにも犬を乗せることができると評判です!

等々力渓谷公園(東京都世田谷区)

東京都世田谷区にある等々力渓谷は東京とは思えないほど自然豊かな場所です。愛犬とのお散歩にぴったりです。

軽井沢(長野県)

軽井沢では滝や野鳥を見ることができるハイキングコースが人気です。滝が近いこともあり涼しいので夏にはぴったりです!

那須(栃木県)

手軽に楽しめるコースから本格コースまであるので、飼い主さんやワンちゃんに合わせて楽しむことができます!

トヨタ三重宮川山林(三重県)

広大な森林空間を活用したドッグランでハイキングを楽しむことができます。

※掲載情報は、掲載時の独自調査に基づいています。すでに状況が変わっている場合もございますので、ご利用の際は事前確認をおすすめいたします。状況変化・閉店など情報更新が必要な場合は、こちらの窓口までご一報いただけますと幸いです。

犬とのハイキングに必要な犬用グッズ

せっかくハイキングに行くなら、準備万端で楽しみたいのは飼い主さんだけではありません。犬の用品も準備して楽しみましょう!うんち袋や水などのマナー用品だけでなく、自然を楽しむなら汚れてもいいグッズにすることがおすすめです。

リード・ハーネス



代表の大久保も愛犬コルクとのアウトドアのお出かけに愛用しているWOLFGANG MAN & BEASTのリード。車のシートベルトと同じ素材で作られていて伸縮性・撥水性があり、一度持つと忘れられない手に馴染む感触は病みつきになること間違いなしです。

水・器



水ボトルと器がくっついているタイプや、折りたたみの器などもありますので持ち歩きやすい物を選びましょう!

靴・ウエアー

犬用ブーツ
Amazonで見る

撥水ドッグウエア
楽天で見る

ハイキングに行く季節や場所、犬種によっては寒さ対策や雨対策にブーツやウエアを準備することも大切です。ウエアは長毛種など汚れやすい子にもおすすめです。

ハイキング用バッグ

2WAYお散歩バッグ
Amazonで見る

ハイキングに行くならバッグも両手が空くタイプがおすすめです。

ハイキングを楽しむ犬たち

自然の中に連れていくと満面の笑みや全身で喜びを表現してくれるワンちゃんたち! こんな姿を見せられたら「連れてきてよかった~」「また連れてきてあげよう♪」と思うこと間違いなしですね!

山道を歩く犬
Photo by gonta.71さん Thanks!

gonta.71さんのコメント

この場所は近場なのでよく行くのですが、我が家に来てから本格的に登山をするにあたって、山歩きや呼び戻しなどを練習した場所でもあります。たとえいつものドッグランで呼び戻しができても、慣れていない山などは刺激が多くできなくなってしまうのでたくさん練習しました。


笑顔で振り返る犬
Photo by caoringochanさん Thanks!

caoringochanさんのコメント

チェリーとのハイキングは私の休日の1番の楽しみです。自然の中を笑顔でとても楽しそうに歩いている姿を見ると、こちらまで嬉しくなります。一緒に四季の移り変わりを感じたり、チェリーのおかげで自然の新しい発見ができたり!

これからもマナーを守って怪我のないように、一緒にハイキングを楽しみたいです♪


愛犬とのハイキングはマナーが大切!

ハイキングをする犬
ハイキングとは、自然を楽しむことを目的として比較的傾斜の少ない平地を歩くこと
犬が苦手な人もいることを忘れずにマナーを守りましょう
自然の中を歩くというのはきれいな景色を見たり、かわいい花を見つけたりするだけではありません。気持ちをリフレッシュするのにも最適です。普段の散歩は舗装された道が多いと思いますが、犬は硬いコンクリートやアスファルトよりも土や草の上の方が好きなのです。自然の中をただ歩くだけでも、地面や空気、匂いなど五感を刺激するものが全然違ってきます。犬とのハイキングは、いつもよりのんびり長いお散歩として楽しんでみてくださいね!