【関東】愛犬とのグランピングにおすすめなペット可グランピング施設

Share!

密を避け、自然の中で愛犬と過ごせるグランピングが今、人気です。キャンプと違い、手ぶらで気軽にアウトドアを楽しめるのも魅力の1つ。本稿では、関東(東京・千葉・山梨・群馬)にある犬同伴可のグランピング施設を紹介します。

※掲載情報は、掲載時の独自調査に基づいています。すでに状況が変わっている場合や、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として臨時措置を行っている場合もございます。ご利用の際は事前確認をおすすめいたします。状況変化・閉店など情報更新が必要な場合は、こちらの窓口までご一報いただけますと幸いです。

1. 関東(東京都)で犬と行けるグランピング「サーカス アウトドア TOKYO」

CIRCUS OUTDOOR TOKYO

東京にありながら自然を感じられるグランピング施設です。

コンセプトは「秘密の森と、もうひとつの時間」。鳥のさえずりで目を覚まし、 四季や天気の変わり目とともに、食を味わう。 日が暮れて、火を囲み、 素敵なテントで、床を並べて眠りにつく。居心地よく、美しく、自然に寄り添うだけの一日。

ペットOKなROOMは「Jumpin' Jackalope」のみ。サーカスクルーの控え室がコンセプトの部屋の中にはショーで使う小道具がたくさん。まるでサーカス団のバックステージに来たような楽しさを味わえます。



2. 関東(千葉県)で犬と行けるグランピング「BUB RESORT -Chosei-」

関東のグランピング施設BUB RESORT

「思い切り遊べる、大自然の泊まれるテーマパーク」がコンセプトのバブリゾート。料金には宿泊だけでなく、アクティビティ、ドリンクそして食事など、全ての料金が含まれています。

ベルテントとコテージが愛犬同伴可能です。ドッグランも完備しており、愛犬のアニバーサリーや宝探しなどの体験もできます。

さまざまなアクティビティはシーズンごとに異なり、定員や事前予約もなくチェックアウトまで思い切り楽しめる新感覚体験施設です。


3. 関東(千葉県)で犬と行けるグランピング「高滝湖グランピングリゾート」

関東のグランピング施設高滝湖グランピングリゾート

2021年4月20日NEW OPENの高滝湖グランピングリゾート。ペット同伴可能なのは、ドームテント、ベルテントの2種類です。

風の抜ける開放的な空間で愛犬と一緒に快適なグランピングが楽しめます。


4. 関東(千葉県)で犬と行けるグランピング「Sport & Do Resort リソルの森」

関東のグランピング施設リソルの森

関東エリア最大級の大型グランピングサイト、リソルの森。東京ドーム約70個分に相当する、総面積100万坪もの広大な敷地の一角で、森に寄り添う暮らしを気軽に体験できます。

愛犬とのステイが楽しめるのはグランピング ペットヴィラ。1棟貸切(素泊まり)のため、周りを気にせず愛犬とゆったり過ごせます。4名用ペットヴィラには2頭まで、8名用は4頭まで一緒に泊まれます。

1棟につき1つ、天然芝の専用ドッグランも完備。他のワンちゃんが苦手な子ものびのび遊べます。



5. 関東(千葉県)で犬と行けるグランピング「キャメルホテルリゾート」




ノルディスクのお洒落で大きなテントで優雅なアウトドアを。BIGパラソル付きのガーデンテーブル、La Siestaのダブルサイズハンモックなど、特別な時間を彩るアイテムも充実しています。

プレミアムグランピングは犬同伴OK! 敷地内はフェンスで囲われているため、ノーリードで愛犬との時間を過ごすことができます。


6. 関東(千葉県)で犬と行けるグランピング「ドゥカーレ ガーデンホテル九十九里」



九十九里浜から徒歩わずか5分の場所に位置しており、その雄大な九十九里の自然に逆らわず、穏やかな宿泊ができるようにとこだわった中庭。

芝生の上のトレーラーハウス室内は、最大7名がゆったりと過ごせるラグジュアリーな空間が広がります。

一台ごとにウッドデッキもあり、晴れた日は外で過ごせる設備も整っています。合計55平米のプライベート空間は格別です。


7. 関東(千葉県)で犬と行けるグランピング「グリークラブ」

Glee Club

グリークラブ(Glee Club)の唯一の欠点は 100%自然の中に立地されてない所。半分住宅地です。

その欠点を上回る魅力が、広さ300坪と全国でもトップクラスに入るドッグフリーサイト!完全貸切制で愛犬も思い切り遊べます。

ロケーションの半分は自然に開けた林となっており、愛犬と遊べるグランピング施設として人気です。



8. 関東(山梨県)で犬と行けるグランピング「清里ペンショングランデール」



セラピードッグの訓練を受けた2代目看板犬ラフコリーの「ロミオ」と、シェットランドシープドッグの「ジン」、そして、陽気なドイツ人オーナーが迎えてくれます。

ペットと共存する先進国ドイツをお手本にした、ペットと泊まれるペンションです。キャンプ施設『CAMP INN GRANDEUR』では愛犬と一緒にグランピングを楽しめます。



9. 関東(群馬県)で犬と行けるグランピング「妙義グリーンホテル &テラス」

妙義グリーンホテル &テラスで犬とグランピング

妙義グリーンホテル &テラスで犬とグランピング

グランピングスポットとしておすすめなのが妙義グリーンホテル&テラス。犬OKなルームがあり、部屋にはトイレシーツや犬グッズも完備されているので安心です。

夕方からはゴルフ場がドッグランになるので、疲れるまで走り回れます。


10. 関東(群馬県)で犬と行けるグランピング「俺の別荘 あさま空山望(くうざんぼう)」

関東のグランピング施設

浅間山を一望できる北軽井沢に2021年4月26日、大切な時間をゆったり過ごせるヴィラリゾートが誕生。

小型犬は最大3頭、大型犬は最大1頭まで、同伴可能。(大型犬はポラリスプレジデンシャルスイートのみ)

日本を代表するデザイナーJUNKO KOSHINO(コシノジュンコ)氏がプロデュースした3タイプのVilla客室は、シックで洗練されたリッチな空間です。


犬と行けるグランピング施設といっても、犬好きだけが集まる場所ではありません。犬が苦手な人もいることを忘れず、マナーを守って思い切り楽しみましょう!