Thumbnail

イギリス・イングランド地方で子犬・子猫を販売禁止の方針へ イギリスのペット事情を解説

「欧米諸国は生体販売を禁止している国がほとんどだ」「日本は生体販売を許可している世界でも数少ない国」といったことを主張・発信する方が少なからず存在します。海外の動物関連の法・政策・制度を少しは調べたことがある方であれば、「本当かな?」と首をかしげることも多いかと思います。本稿ではイギリスを例に、ペットの生体販売のルールについての調査・整理から、上記の情報が本当に正しいのかどうかを三菱UFJリサーチ&コンサルティングの武井が解説します。