犬に生クリームはNG! 愛犬の記念日には代替品を

犬に生クリームはNG! 愛犬の記念日には代替品を

愛犬の記念日や誕生日を、愛犬と一緒にケーキを囲んで楽しみたい方は多いはず。しかし、犬に生クリームを与えるのはおすすめできません。肥満の原因だけでなく、下痢や嘔吐を引き起こす可能性もあります。今回は、犬に生クリームをおすすめしない理由や、代替品を紹介します。

犬に生クリームを与えないほうが良い理由

眠っているシーズー"

乳糖による不調の可能性

牛乳を含む乳製品には「乳糖」が含まれています。犬は乳糖を分解できる消化酵素を十分に持っていないため、胃腸の不調を引き起こす可能性があります。生クリームに含まれる乳糖は多くはありませんが、少量でも影響が出る場合があり、個体差があります。

症状としては、下痢嘔吐などがあります。

アレルギーの可能性

乳製品アレルギーを持っている犬も珍しくないため注意が必要です。アレルギーには、生まれつきの体質による先天性アレルギーと、長い期間同じ食材を食べることで発症する後天性アレルギーがあります。

初めて食べる食材を与える際は少量からスタートさせてあげましょう。アレルギーには以下の症状になる可能性が挙げられます。

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 皮膚の痒み
  • 元気がない
  • 目の充血

上記のような症状があれば、すぐにかかりつけの獣医師に相談しましょう。

肥満の原因に

生クリームはカロリーの高い食品です。日常的に生クリームを摂取すると肥満の原因になり、健康にさまざまな悪影響が出ます。少し舐めただけで、すぐに影響が出るものではありませんが、積極的に与える必要はないでしょう。

生クリームの代替品の紹介

せっかくの記念日や誕生日、クリスマスなどのイベントは、愛犬と一緒にケーキやスイーツを楽しみたい方も多いはず。

そんなときは、愛犬が食べられる生クリームの代替品を使ってみてはいかがでしょうか。例えば豆腐のペーストを生クリームに見立ててみたり、植物由来の無糖豆乳ホイップなどを使ってみたりするのもおすすめです。


犬用ケーキ
ワンちゃん用 ミニロールケーキフルーツ
Amazonで見る

犬用ケーキ
犬用無添加誕生日ケーキ 帝塚山WANBANA
Amazonで見る


まとめ

クリーム

生クリームを与えることはオススメしません
アレルギーや乳糖不耐症になる恐れがあります
肥満の原因になる食材です

犬が生クリームを少量食べたからといって、すぐに命にかかわる状況に陥ることは少ないでしょう。中には、お腹を壊すこともなく、アレルギー症状を見せない犬もいます。しかし、生クリームは犬にとって必要がない食品です。

年に数回の記念日やイベントの際は、代用品をうまく取り入れて一緒に楽しい時間を過ごしてください。

参考文献





Share!