ジェネッタ(猫)の飼い方|ベンガルに似た足が短い新しい猫種

ブリーダーによって次々と生み出される猫種。今回紹介する「ジェネッタ」は、まだ血統として正式に登録されていないとても新しい猫種です。ベンガルとも似ていますが、最大の特徴は「短い足」です。画像・動画とともに足長のジェネッタについても解説します。

ジェネッタとは

ジェネッタインスタ photo credit: @kawayama1483さん Thank you!

英語表記 Genetta
原産国 アメリカ
サイズ 小型
体高 約10〜30.5cm
体重 約1.8〜3.6kg
寿命 約12〜16年

ジェネッタは、アメリカのキャッテリーで2006年12月13日に生まれたとても新しい猫種です。2019年現在、純血種としては認められていません。

ジェネッタの特徴

ジェネッタは、アフリカに生息するジャコウネコ科の野生動物「ジェネット」をどうしても飼いたいという人たちのために作られた猫種です。ただし、ジェネッタにジェネットの血は流れていません。

ジェネット By The Lilac Breasted Roller from Sullivan's Island, United States - Genet, CC BY 2.0, Link

ジェネッタは、マンチカンベンガル猫サバンナキャットを掛け合わせて生まれました。ヒョウ柄の被毛が特徴です。マンチカンと同様に足の長いジェネッタと短足のジェネッタがいますが、足の長いものは「スタンダード」とは認められません。

ジェネッタとベンガル猫との違い

ベンガル猫 By Lubbad85 - Own work, CC BY-SA 4.0, Link

足長のジェネッタは、ベンガル猫に非常によく似ています。ジェネッタ自体がまだ研究段階にあるので、ジェネッタを生み出したアメリカの「パウストラックキャッテリー」(Pawstruk Cattery)は「足の長いジェネッタとベンガル猫は、細かくいうと毛並みの質に少し差があるがそれを除けば本当によく似ている。これからの研究で、スタンダードではない(足の長い)ジェネッタを減らしていき、ベンガル猫とは全く違う猫種にしていきたい」と話しています。

ジェネッタの性格

ジェネッタはエネルギーに溢れ、遊ぶのが好きで、愛情深い猫です。アクティブで、毎日ある程度の運動量が必要です。頭脳が高いので、頭を使った遊びも取り入れてみましょう。

ジェネッタの毛色

ジェネッタの毛の特徴は、「スポテッド」(Spotted)というヒョウのような模様です。ベースの色に合わせて、シルバースポテッド、ブラウンスポテッド、スノースポテッドなどと呼ばれます。また、ブラウンにマーブルのような模様の入ったジェネッタもいます。

ブラウンスポテッド

ジェネッタ毛色 photo credit: @dadan_rnhcatさん Thank you!

シルバースポテッド

ジェネッタ アイキャッチ photo credit: @putriditacatteryさん Thank you!

ジェネッタの育て方

ジェネッタ飼い方 photo credit: @dadan_rnhcatさん Thank you!

ジェネッタは、飼い主といる時間が大好きです。留守が多い家庭には向きません。フレンドリーな性格の持ち主なので、犬を含む、ほかのペットとも一緒に暮らせる猫です。猫が大好きで、毎日一緒に遊びたいという方にぴったりの猫種です。ストレスを溜めていたずらをしないように、キャットタワーやたくさんのおもちゃを用意してあげましょう。


ジェネッタのケア(シャンプー/ブラッシング)

ジェネッタは抜け毛が少ない猫種です。手入れも非常に簡単で、週に一度ほどのブラッシングでよいとされています。


ジェネッタのかかりやすい病気

ジェネッタは、非常に新しい猫種なのでかかりやすい病気に関するレポートは今のところないようです。ただし、マンチカンと同様、足の短いジェネッタはヘルニアに注意が必要です。


ジェネッタの迎え方

ジェネッタは、アメリカではスタンダードでないもの(足が長いなど)は250〜6000ドル(およそ2万7000円〜65万円)、スタンダード種では1500〜1万2000ドル(およそ16万円〜130万円)で取り引きされています。

憧れだけで飼う前に生活スタイルなどを見直し、家族とよく話し合って迎えるようにしましょう。

保護猫の里親になる

日本のシェルターや保健所で偶然ジェネッタを見つけることは難しいですが、ジェネッタを生み出す際に掛け合わされたマンチカンやベンガル猫が保護されていることはあります。お近くのシェルターや、OMUSUBI(お結び)などといったインターネットサイトを覗いてみてください。

ブリーダー・キャッテリーで迎える

ブリーダーやキャッテリーから猫を購入する際には、優良な施設を探すようにしましょう。定期的に猫の健康チェックをしているか、正しい知識を元にブリーディングを行っているかなどを調べることをおすすめします。遺伝性の病気を持っていることが購入後に発覚してトラブルになるケースもあります。

ペットショップで迎える

ペットショップには、いろいろな種類の猫を一度に見ることができるという利点があります。思わぬ運命の出会いがあるかもしれません。

野生動物のようなジェネッタとワクワクする毎日を

野生動物を模して作られた猫、ジェネッタとの暮らしは、アクティブで楽しいものです。しかし、まだ知られていないことが多いので、少ない情報でもきちんと飼えるという自信がある方におすすめの猫種です。

OMUSUBIなら子猫からシニア猫まで探せます!

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI(お結び)」では、審査を通過した信頼できる複数の保護団体が保護猫の里親さんを募集しています。生後数カ月からシニア猫まで、幅広い猫種が里親を待っています。興味のある人はぜひ利用してみてくださいね。

参照