チュートリアル徳井さんがシロップのペットフレンドリーオフィスに初出社しました。【今日のシロップ】

Share!

こんにちは、編集長の山本です。先日、チュートリアルの徳井さんがペトことを運営するシロップのCAT(Chief Adoption, TOKUI)に就任していただいたことをお伝えしました。そして昨日、徳井さんが完成したばかりのペットフレンドリーオフィスを見学しに来ていただきましたので、今日はその様子を紹介します。

徳井さんが前回お越しいただいたのは3月のこと。まだペットフレンドリーオフィスが完成していないときでした。あれから2カ月ちょっとしかたっていませんが、がらりと様変わりしたオフィスにびっくりされていました。


社員犬はちと徳井さん

最近のシロップオフィスでは、每日3〜4匹の社員犬たちが出社して社員と一緒に働いています。時には社員猫が出社することも。「こんな動物だらけじゃ仕事できないでしょ(笑)」と笑われてしまいましたが、安心してください。みんなちゃんと働いてますよ。



2階の撮影スペースには2段式のウォールベッドが備え付けてあり、集中したいときや気分転換したいときに活用されています。徳井さんも「ここいいねえ」と気に入ってもらえたようです。

ちなみに徳井さんはタピオカミルクティーを飲んでいますが、社員全員に差し入れしていただいたもの。さすが徳井さん、女子率の高いシロップ社員の心をわしづかみです。



そして徳井さんといえば猫。一番見ていただきたかった猫部屋に案内すると、「これはすごい」と徳井さん自ら撮影していただきました。

猫部屋にはシャープさんからお借りしたハイテク猫トイレ「ペットケアモニター」を置いているのですが、さすが家電芸人の徳井さん。「これが例のトイレね」と興味津々の様子でした。




徳井さんはペトことで妄想小説『徳井義実の猫と女』を執筆していただいており、第2弾が近日公開予定となっています。それ以外にも、今後はOMUSUBIも含めた活動を一緒にしていただく予定です。

人も犬も猫も幸せになる活動でご一緒していきますので、楽しみにしていてください!

関連記事