犬はさつまいもを食べても大丈夫!アレルギーなど注意点や手作りおやつレシピを紹介

犬はさつまいもを食べても大丈夫!アレルギーなど注意点や手作りおやつレシピを紹介

ホクホクと甘いさつまいもは秋の味覚の一つ。犬が食べても大丈夫な食材ですが、食べ過ぎによる肥満や消化不良による下痢、結石や腎臓が悪い子は控えたほうがいいなど与え方の注意点もあります。今回はレシピ紹介から与える量の考え方まで、獣医栄養学専門医のニック獣医師監修のもと解説します。

犬はさつまいもを食べても大丈夫

さつまいも

さつまいもは犬が食べても大丈夫な食材です。疲労回復や便秘改善につながるカリウムやビタミン、食物繊維を多く含みます。

さつまいものでんぷんは犬にとって大切な炭水化物源となり、皮には抗酸化作用のあるアントシアニンが含まれます。皮はむかずに与えるといいでしょう。

さつまいもはニック先生がレシピを監修したペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」にも使われています。

さつまいもに含まれる栄養

食物繊維

さつまいもに含まれる食物繊維はそのほとんどが分解されずに排出されますが、腸の働きを活発にしてくれます。よく「さつまいもを食べるとおならが出る」と言われるのはこのためで、特に便秘の改善に期待できます。

カリウム

カリウムは塩分を排出する働きがあるので、血圧を維持してくれます。利尿作用が体内の水分量を調整してくれるので代謝が良くなります。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用があり、細胞膜トラブルの原因となる活性酸素、過酸化物に対抗し守ってくれます。細胞膜が壊れてしまうと皮膚病やガン、消化器疾患などさまざまな病気になってしまう可能性があります。

ビタミンC

ビタミンCは皮膚の状態を整え、アンチエイジング効果が期待できます。犬は人と違って体内でビタミンCを合成することができますが、大型犬やシニア犬では不足しがちです。

ビタミンCは水溶性のため尿に溶けて排出されますので、多く摂りすぎて問題になることはありません。

ビタミンB6

たんぱく質の代謝に重要な役割を果たします。免疫力アップにも必要なビタミンです。

Dr. Nick's Comment! さつまいもはじゃがいもと同じだけの食物繊維を含み、カリウムやパントテン酸、チアミン、ビタミンAも豊富に含みます。十分に火を通したさつまいもは、総合栄養食の一部として利用することもできます。

犬にさつまいもを与える際の注意点

焼き芋

犬にさつまいもを与える際は、以下の点に注意してください。

  1. 肥満
  2. 与え方
  3. アレルギー
  4. シュウ酸(結石)
  5. 腎臓病の犬

1. 肥満に注意

さつまいもの甘さが好きな犬は多く、食欲をなくしている犬の栄養補給には適しています。ただし、与え過ぎは肥満の原因になります。おやつとして与える場合は1日の最適カロリー量の10%以内にしてあげてください。

1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」で簡単に計算することができますので、ご利用ください。

フード診断を受けてみる


2. 与え方に注意

さつまいもは生で与えると硬く、消化不良につながります。茹でたり、レンジして蒸すことで消化しやすくなります。皮にも栄養が含まれますので、むかずに柔らかくして与えるといいでしょう。

3. アレルギーに注意

さつまいもはアレルギー報告の多い食材ではありませんが、リスクはゼロではありません。初めて食べる場合は少量にして、アレルギー症状が出ていないか確認するようにしてください。

アレルギーの場合、以下の症状が発現する可能性があります。

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 皮膚の痒み
  • 元気がない
  • 目の充血

食物アレルギーは摂取後すぐに症状が現れるわけではなく、数日たってからという場合もあります。アレルギー症状が疑われる場合は、動物病院に相談するようにしてください。


4. シュウ酸(結石)に注意

さつまいもには100gあたり0.1gのシュウ酸が含まれます(※1)。ほうれん草が100gあたり0.7gですので特別多いというわけではありませんが、シュウ酸カルシウムを原因とする尿路結石ができたことのある犬は注意が必要です。

好発犬種として、ミニチュアシュナウザー、トイプードル、ヨークシャーテリア、シーズーなどが挙げられます(※2)

※1 参照:「食品成分データベース」(文部科学省)
※2 参照:「腎泌尿器病」(倉吉動物医療センター・山根動物病院&米子動物医療センター)

5. 腎臓病の犬は控える

腎不全など腎臓に問題がある場合、さつまいものカリウムが正常に排出できず高カリウム血症になってしまうことがあります。不整脈など重篤な心臓病につながる可能性もありますので注意が必要です。


さつまいもを使った犬の手作りごはんレシピ

犬用クリスマスカップケーキ

ペトことではさつまいもを使った犬用おやつレシピを紹介しています! 愛犬の誕生日やお祝い事の時にぜひ作ってみてはいかがですか?

さつまいものクリスマスカップケーキ

▶材料
  • バナナ
  • さつまいも
  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • 薄力粉
  • ベーキングパウダー
  • はちみつ
  • オリーブオイル
▶レシピ
  1. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。ヨーグルトはザルにクッキングペーパーをのせ水切りをしておく。
  2. バナナをフォークでよく潰す。
  3. ボウルに卵を割りほぐし、泡立て器でよく混ぜる。
  4. 3の中に、豆乳とはちみつと、2を加えてよく混ぜる。
  5. 4に1の粉を少しずつ加えて、ゴムベラでさっくり混ぜ、さらにオリーブオイルを加えてヘラで生地に馴染ませる。
  6. 5をカップに流し込み、180℃に予熱したオーブンで25分くらい焼く。
  7. 焼いている間に5mmくらいの厚さに切ったさつまいもを蒸して、星型で抜き、抜いた残りは小さく切っておく。
  8. 7が焼けて冷めたら、1のヨーグルトをのせ、さつまいもをトッピングしてできあがり。

詳細は関連記事をご覧ください。


犬は焼き芋・干し芋を食べても大丈夫!

犬は焼き芋や干し芋も食べて大丈夫です。ただし人向けの味付けがしてあるものは、糖分・塩分過多になったり犬が食べてはいけない成分が含まれていたりしますので与えないようにしましょう。市販されている犬向けのおやつであれば、安全に与えることができますよ!無添加のおやつをおすすめします。

おすすめの犬のさつまいものおやつ


\わんこ京御膳 【国産 無添加おやつ】 焼き芋 スティック/
犬のさつまいものおやつ



Amazonで見る


\帝塚山ハウンドカム 無添加 さつまいもボーロ/
犬のさつまいものおやつ



Amazonで見る


\ドットわん フリーズドライ野菜 かぼちゃ・サツマイモ /
犬のさつまいものおやつ



Amazonで見る

まとめ

犬
さつまいもはおやつに最適!
与える際は火を通したものを
与え過ぎは肥満の原因に
食欲のない愛犬へ、ドッグフードのトッピングやおやつとして適量をあげることをオススメします。人間にとって美味しい食材でも、犬にとっては危険な食べ物もたくさんあります。それらをきちんと理解した上で、楽しいペットとの食ライフを過ごしてくださいね!


監修:ニック・ケイブ(Nick Cave)獣医師 ニック ケイブ先生
ニュージーランド・マッセー大学獣医学部准教授、米国獣医栄養学専門医
マッセー大学獣医学部小動物内科にて一般診療に従事した後、2000年に獣医学修士を取得(卒業論文は『食物アレルギーの犬と猫の栄養管理』)。2004年よりカリフォルニア大学デービス校で栄養学と免疫学の博士号を取得し、小動物学臨床栄養の研修を修了。同年、米国獣医師栄養学会より米国獣医栄養学専門医に認定。2005年より小動物医学および栄養学の准教授、獣医栄養学の専門医としてマッセー大学に戻る。家族、2匹の犬、猫、そしてヤモリと暮らしている。

参考文献

Share!