Thumbnail

猫の尿の回数・量が多い場合に考えられる原因などを獣医師が解説

猫は、腎臓病や膀胱炎など泌尿器の病気が多い動物です。それらの病気に早く気づくためには、家で尿の様子(色、量、回数など)を観察することが重要となります。今回は、猫の尿の異常の中でよくみられる「頻尿」と「多尿」の見分け方、それぞれの症状から考えられる病気などについて、平井動物病院院長の米山が解説します。