Thumbnail

猫の腎不全(腎臓病)の症状や治療・食事について腎・泌尿器科専門獣医が解説

腎不全という言葉は、本当は病名ではなく、腎臓の機能が大きく低下し、体内に毒素が貯留し、尿毒症という症状(食べない、吐く、重度だと昏睡、けいれんなど)を示す状態を表す用語です。さまざまな腎臓の病気がありますが、遅かれ早かれいずれの病気も最終的に腎不全という「状態」に至ります。今回は猫の腎不全(腎臓病)について日本獣医生命科学大学 臨床獣医学部門 治療学分野I・講師で獣医師の宮川が解説します。

あわせて読みたい