アメリカンカールってどんな猫?性格や寿命、体重などの特徴、里親の迎え方などを紹介!

Share!

アメリカンカールは名前の通り、外側にカールしている愛らしい耳が特徴の猫です。大人になっても子猫のように甘えん坊で、人とコミュニケーションを取ることが大好きなことから別名「猫界のピーターパン」とも呼ばれています。今回はアメリカンカールの性格や特徴について紹介します!

アメリカンカールの基礎知識

アメリカンカール
Photo by nyack.milkyさん Thanks!

アメリカンカールは英語で「American Curl」と書きます。名前から想像がつくかもしれませんが、「アメリカで生まれた耳がカールしている猫」ということで名付けられました。

アメリカンカールの歴史

1981年、アメリカのカリフォルニア州に住むルーガ夫妻の家に黒猫が迷い込みました。シュラミスと名付けられたその猫は耳がカールしており、アメリカンカールの起源といわれています。シュラミスは4匹の子猫を生みましたが、そのうち2匹の耳もカールしていました。カールは病気によるものではなく遺伝的なものであると判明し、アメリカンカールの人気は世界中に広がりました。

アメリカンカールの性格

アメリカンカールは遊び好きで、甘えん坊な性格です。飼い主さんがテレビを見ていたり、ベッドで横になっていたりする時も、ずっと一緒にいます。子猫の時だけでなく大人になっても変わらず、人とコミュニケーションをとることが大好きです。

そのため、アメリカンカールは別名「猫界のピーターパン」と呼ばれています。アメリカンカールを家に迎えた際はたくさんかまってあげましょう。

アメリカンカールの特徴

名前の由来にもなっているカールしている可愛らしい耳が特徴です。少し意外ですが耳がカールしている状態で生まれてくるアメリカンカールはほとんどいません。バラのつぼみが徐々に花開くように、アメリカンカールの耳も生まれてから3~5日かけてゆっくりカールしていきます。

アメリカンカールの平均寿命や体重

アメリカンカールの子猫
Photo by djangoinbootsさん Thanks!

アメリカンカールの平均寿命は13歳〜15歳といわれており、一般的な猫の平均寿命が15歳前後なので平均的といえるでしょう。

平均体重はメスが2kg〜4.5kg、オスが3kg〜5.5kgです。基本的に、猫は1歳の頃の体重が適正体重だといわれています。健康に過ごせるように、こまめに体重チェックをしてあげましょう。

アメリカンカールの毛色

アメリカンカールの毛色は異種猫との交配が盛んに行われ、毛の長さだけでなくて、毛色も多様です。アメリカンショートヘアのようなシルバータビー、ロシアンブルーのようなブルーなどがあります。

シルバータビー


クリーム


ホワイト&レッド


ブルー


アメリカンカールのかかりやすい病気

アメリカンカールの耳はスコティッシュ・フォールドの耳のように、病気によるものでがありません。そのため、遺伝的な問題によって病気にかかることはほとんどない猫種です。しかし猫は病気を隠す習性があり、飼い主が気付いた時には手遅れだったというケースが少なくありません。定期健診は怠らないようにしてください。

アメリカンカールの迎え方

20180405_cat_ni_002
Photo by djangoinbootsさん Thanks!

保護猫から迎える

保護犬・保護猫の里親募集サイト「OMUSUBI」

PETOKOTOの姉妹サイトである保護犬・保護猫のマッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)にも募集している子がいるかもしれませんので、ぜひ覗いてみてくださいね!まずは保護猫から迎える選択肢をご検討ください。

募集情報を見る

ブリーダーから迎える

血統など気にするのであれば信頼できるブリーダーから迎えるという方法もあります。実際にブリーダーの元へ見学に行くことで、育った環境を実際に知ることができます。また、育てる上でのアドバイスを聞くこともできます。ブリーダーさんから探してみると見つかるかもしれません。

ペットショップから迎える

ペットショップでは血統書付きのアメリカンカールを見つけることができます。

アメリカンカールを迎える前に理解を!

アメリカンカールは異種猫との交配が盛んに行われてきたこともあり、先天的な理由によって病気になりにくい猫種です。しかし耳が外に向いているため、耳に汚れがたまりやすくなっています。アメリカンカールを家に迎えた際は、耳そうじなどのケアは怠らずにしてあげるようにして猫が快適に過ごせるようにしてあげましょう!

参考文献