【舞鶴周辺の犬と泊まれる宿3選】舞鶴のペットと泊まれる人気宿を厳選|高級宿・温泉宿・コテージ・貸別荘など

【舞鶴周辺の犬と泊まれる宿3選】舞鶴のペットと泊まれる人気宿を厳選|高級宿・温泉宿・コテージ・貸別荘など

Share!

日本海に面する京都の舞鶴には、舞鶴赤れんがパークや松尾寺など、歴史を感じられる観光スポットがあります。ペット同伴で観光できるスポットもあるので、ペット同伴でお出かけするのにもピッタリ。お出かけの参考になるよう、本稿では舞鶴周辺のペットと泊まれる宿を厳選し3カ所まとめています。ペット可のホテルや犬と泊まれるコテージなど、さまざまなタイプがありますよ。

※本稿はアフィリエイト広告を利用しています。

01【舞鶴周辺の犬と泊まれるヴィラ宿】天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜

天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜

続いて紹介する京都府のペットと泊まれる宿は「天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜」。日本三景・天橋立が望める一棟貸切の全6棟のヴィラ宿です。

犬OKの部屋が1棟だけあります。

天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜
天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜

プライベートプールと天然温泉の半露天風呂を完備。 食事は専用ガーデンでアウトドア感覚を味わえるグランピングBBQをしたり、ヴィラ内の大きなキッチンで、特製料理を振舞ったりと好きな時間を過ごせます。

天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜

楽しい宴を過ごしたあとは、天然温泉で疲れを癒しましょう。「美肌の湯」と謳われる低刺激の温泉は、お肌が敏感な方やお子様も安心です。

宿の特徴

同室宿泊
大型犬の宿泊 施設に確認ください
食事
犬の食事メニュー ×
ドッグラン ◯(庭)
ペットアメニティ

愛犬の宿泊利用条件

犬の宿泊費 なし
頭数制限 なし
体重制限 施設に確認ください
利用ポリシー ・チェックイン時:愛犬同伴宿泊規約への署名
・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種を受けていること

宿の情報

施設名 天然温泉&プライベートSPA瑠璃浜
住所 京都府宮津市日置3100-8
電話番号 0772-45-1073
チェックイン
チェックアウト
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜11:00
公式サイト HPを見る
※2024年1月現在の情報です。

\旅行サイトでこの宿を予約する/
楽天トラベルで見る
一休.comで見る

02【舞鶴周辺の犬と泊まれるグランピング宿】ドッググランピング京都天橋立


宮津市にあるペットと泊まれる宿で、犬同伴専門のグランピング施設です。全客室に天然温泉露天風呂を完備しているので、愛犬と一緒でものんびりと温泉に入浴できます。

客室ごとにプライベートガーデンがあるので、愛犬ものびのびと過ごせるでしょう。

宿の特徴

同室宿泊
大型犬の宿泊
食事
犬の食事メニュー ×
ドッグラン ×
ペットアメニティ

愛犬の宿泊利用条件

犬の宿泊費 なし
頭数制限 小型・中型犬2頭、大型犬1頭
体重制限 なし
利用ポリシー ・チェックイン時:愛犬同伴宿泊規約への署名
・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種を受けていること

宿の情報

施設名 ドッググランピング京都天橋立
住所 京都府宮津市日置4271
電話番号 050-3161-4579
チェックイン
チェックアウト
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜10:00
公式サイト HPを見る
※2024年1月現在の情報です。

\旅行サイトでこの宿を予約する/
公式サイトで見る

03【舞鶴周辺の犬と泊まれる海が見える宿】リブマックスリゾート京丹後シーフロント

リブマックスリゾート京丹後シーフロント
リブマックスリゾート京丹後シーフロント

日本海の眺望が広がる最高のロケーションに位置する、「リブマックスリゾート京丹後シーフロント」。露天風呂付きのお部屋で海を望みながら、ゆったりとくつろげます。10kg未満の小型犬のみ宿泊可能です。

リブマックスリゾート京丹後シーフロント

宿の特徴

同室宿泊
大型犬の宿泊 ×
食事
犬の食事メニュー ×
ドッグラン ×
ペットアメニティ

愛犬の宿泊利用条件

犬の宿泊費 2匹目から3,300円(税込)
頭数制限 2頭まで
体重制限 10kgまで
利用ポリシー ・チェックイン時:愛犬同伴宿泊規約への署名
・1年以内に狂犬病および伝染病の予防接種を受けていること

宿の情報

施設名 リブマックスリゾート京丹後シーフロント
住所 京都府京丹後市網野町小浜476
電話番号 0772-79-0080
チェックイン
チェックアウト
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜11:00
公式サイト HPを見る
※2024年1月現在の情報です。

\旅行サイトでこの宿を予約する/
楽天トラベルで見る
Reluxで見る

犬とお出かけをする際の持ち物・グッズ

狂犬病予防接種、ワクチンの証明書など

ドッグランではたくさんの人や犬が共通の場所を使用するため、狂犬病予防接種などが済んでいるか証明書の提示が必要になります。

行くドッグランやホテルによっては鑑札も必要な場合があるので、お出かけする前は何を提示する必要があるかしっかりと確認しておくようにしましょう。

ケージや犬用バッグ

連れて行く道中では必ずしも犬同伴可な場所ばかりではありません。

犬自身が疲れたら入って休む場所としても、ケージは持参するようにした方がよいでしょう。

最近では背負うタイプのキャスター付きのバッグや、ドッグバギーも種類豊富に販売されています。


エチケットグッズ

うんち袋などはどこへ出かける時も持参が必須ですが、特に防臭タイプのものがおすすめです。

カフェやレストランなど、室内に入る際にはトイレシーツやマナーベルト(おむつ)を持っていくと飼い主さんも安心して過ごせます。

愛犬とのお出かけにおすすめなごはん

フレッシュタイプの非常食

キャンプや旅行の楽しみといえば、美味しいごはん。愛犬にも美味しいごはんを用意してみませんか?

レトルトパウチのペトコトフーズなら、常温でフレッシュな食材を使用したドッグフードを持ち運びできます。

常温のまま2年保存できますので、多めにストックしておけば災害発生時の非常食としても利用できます。

愛犬とのお出かけのお供にぜひいかがでしょうか?

公式HPを見る



舞鶴周辺の犬と泊まれる宿で素敵な週末を

犬

舞鶴周辺には、天橋立や金引の滝などの有名な観光スポットがあるので、観光の拠点にするのにちょうどいいエリアです。

のどかな漁村の伊根町や、紅葉の名所として有名な嵐山などにも車で行ける範囲なので、宿と観光の両方を満喫できるでしょう。


※掲載情報は、掲載時の独自調査に基づいています。すでに状況が変わっている場合や、新型コロナウイルス対策として臨時措置を行っている場合もございます。状況変化・閉店など情報更新が必要な場合は、こちらの窓口までご一報いただけますと幸いです。