【Buyer's Review】warmheartのドッグレインシューズ

ペトことバイヤーが実際に手に触れ使った感想をお届けするバイヤーズレビュー。今回はロングタイプのレインシューズを紹介します。雨晴兼用でありながら愛犬への負担が少ないよう素材にもこだわったwarmheartの犬用長靴を、「履かせやすさ・ぬげにくさ」「滑りにくさ」「重さ」の3つのポイントに沿ってお話します。

warmheartのドッグレインシューズの特徴

犬の靴

このドッグレインシューズは雨晴兼用でありながら、犬が快適に装着していられるよう防水・撥水素材に加え汗や熱が発散しやすい構造の透湿素材が使われています。

蒸れにくく、軽量で柔らかいので長時間履いていても大丈夫そうです。

靴の履かせやすさ・ぬげにくさについて


ロングタイプでさらにマジックテープが2箇所あるということで、一見、履かせるのが大変そうですが、短足のコーギー(社員犬コルク)でも簡単に履かせることができました。


マジックテープは中央で留めるタイプなので、バランスよく固定することができ、愛犬にとっても歩きやすいポイントだと思いました。

靴の滑りにくさについて

犬の靴

靴底はザラザラとした感触でした。これなら雨で濡れて滑りやすい場所でも滑らず歩けそうです。

靴の重さについて

スケールに乗った靴
※今回はサイズSで計測しています

靴1個の重さは13gでした。ロングタイプのレインシューズでこの軽さは嬉しいですね。
13g✕4個分でも52gなので、雨の日でも快適にお散歩ができそうです。

楽天で購入する


お散歩好きの足長ワンちゃんにおすすめ

このレインシューズはロングタイプなので、ダックスフンドなどの短足犬種には向きませんが、コーギーでも足が長めの子であれば履けるので、愛犬の足の長さをよく測ったうえでの購入をおすすめします。

関連記事


Share!