Thumbnail

愛猫がマダニに刺されたら? 症状や感染症、予防法について獣医師が解説

2017年、野良猫に噛まれた50代の女性が重症熱性血小板症候群(SFTS:severe fever with thrombocytopenia syndrome)に感染して死亡するというニュースが各社で取り上げられました。SFTSはマダニが持っているウイルスで、マダニが野良猫を吸血することで感染し、この猫を介して女性に感染したとみられています。これは哺乳類を介して重症熱性血小板症候群(SFTS)が感染し、人が死亡した世界初の事例となり、猫のマダニ感染予防は猫自身のためになるだけでなく、人の健康を守る上でも重要なことが明らかになりました。実は甘くみてはいけない猫のマダニについて、獣医師の福地が解説します。