【速報】犬猫の殺処分数が3.8万匹に減少 過去最低でも1日105匹が殺処分

【速報】犬猫の殺処分数が3.8万匹に減少 過去最低でも1日105匹が殺処分

環境省が2018年度(平成30年度)の「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」を公開し、全国の保健所や動物愛護センターなどで殺処分された犬猫の数が3万8444匹にだったことが分かりました。 2017年度の4万3216匹から減少しているものの、平均すると1日あたり約105匹の犬猫が殺処分されていることになります。

全国の犬・猫の殺処分数の推移

犬は殺処分数は7687匹、猫の殺処分数は3万757匹でした。犬猫が元の飼い主や新しい飼い主に返還・譲渡された数は5万6922匹から5万3666匹まで減少しましたが、引き取り数が10万648匹から9万1939匹まで減少しているため、返還・譲渡率は56.6%から58.4%まで上昇しています。


直近6年間の犬猫の引き取り数、返還・譲渡数、殺処分数

直近6年間の犬猫の引き取り数、返還・譲渡数、殺処分数は以下の通りです(都道府県・政令市・中核市の合計)。

引き取り数

犬の引き取り数 猫の引き取り数 合計
2018年度 35,535 56,404 91,939
2017年度 38,511 62,137 100,648
2016年度 41,175 72,624 113,799
2015年度 46,649 90,075 136,724
2014年度 53,173 97,922 151,095
2013年度 60,811 115,484 176,295

返還・譲渡数

犬の返還・譲渡数 猫の返還・譲渡数 合計
2018年度 28,032 25,634 53,666
2017年度 29.955 26,967 56,922
2016年度 30.500 26,886 57,386
2015年度 29,637 23,037 52,674
2014年度 31,625 18,592 50,217
2013年度 32,092 16,320 48,412

殺処分数

犬の殺処分数 猫の殺処分数 合計
2018年度 7,687 30,757 38,444
2017年度 8,362 34,854 43,216
2016年度 10,424 45,574 55,998
2015年度 15,811 67,091 82,902
2014年度 21,593 79,745 101,338
2013年度 28,570 99,671 128,241

※各データは2019年12月28日時点の発表資料をもとに掲載しています。

関連リンク


Share!