犬はマシュマロを食べても大丈夫? 糖分の摂りすぎ・アレルギーのリスクも

犬はマシュマロを食べても大丈夫? 糖分の摂りすぎ・アレルギーのリスクも

マシュマロは可愛らしい見た目はもちろん、ふわっとした弾力に溶けるような口どけが楽しめる人気のお菓子です。ふわふわのマシュマロをコーヒーやココアに浮かべてほっと一息つく時間は、とってもリラックスできますね。そんなリラックスタイム、せっかくなら愛犬と一緒に楽しみたいと思う人もいるかもしれませんが、犬にマシュマロを与えることはおすすめできません。その理由を解説します。

犬にマシュマロを与えるべきでない理由

見つめる犬

糖分の過剰摂取

マシュマロの主な原料は、砂糖・卵白・ゼラチンです。マシュマロは甘いスイーツなので、多くの糖分が含まれています。砂糖の成分であるショ糖を過剰摂取すると、犬も人間と同様に過度なカロリー摂取となってしまいます。犬も肥満になりますし、肥満による糖尿病のリスクも高まります。

甘いものの食べ過ぎは人間同様にリスクがあるということを、しっかりと認識しておきましょう。ごくまれではありますが、ショ糖が原因となり虫歯になる犬もいます。食は健康に生きるために必要不可欠な要素ですので、綺麗な歯を保ってあげるためにも、糖分を過剰に与えることは避けましょう。


窒息の危険

マシュマロはふわふわした弾力ある食感ですが、それゆえに犬はうまく噛み切ることができません。喉につまる可能性があり、最悪の場合、窒息死することも考えられます。


アレルギー

マシュマロの材料である卵にアレルギーを持つ犬がいます。アレルギー反応が現れると、下痢や嘔吐、皮膚疾患といった症状が見られます。犬が誤って食べてしまった場合は、その後変わった症状がないかしっかりと確認するようにしてください。


犬がマシュマロを食べてしまったら?

中毒成分は入っていないので、アレルギーがない限りは危険な症状が現れることは考えにくいですが、大きさや量によっては喉につまらせてしまう可能性があります。食べてしまってから、しばらくは普段と違う様子がないか観察するようにしましょう。もし気になる症状が現れた場合には、獣医師に相談してください。

犬モチーフのマシュマロがある?

犬にマシュマロを与えるのはNGですが、犬好きさんにおすすめなのが犬モチーフのマシュマロです。猫グッズが有名なフェリシモでは、柴犬モチーフの和風マシュマロを販売中。また猫マシュマロで人気のマシュマロ専門店「やわはだ」からもかわいい犬モチーフのマシュマロが販売されています。そのまま食べても、コーヒーなどに浮かべて楽しんでも良し。愛犬家の方へのギフトにもおすすめです。

YOU+MORE!  食べられないかわいさ ミニ和風マシュマロ柴犬ほうずい〈チョコ餡〉
ミニ和風マシュマロ柴犬ほうずい〈チョコ餡〉

まとめ

犬

肥満や糖尿病、窒息、アレルギーのリスクがあるためNG
おいしいマシュマロですが、犬にとってはリスクしかありません。万が一、誤って犬がマシュマロを食べてしまった場合は、しばらく様子を見て、気になる症状があれば獣医師に相談してください。

Share!