オホサスレスの飼い方|性格・寿命・大きさ・かかりやすい病気・迎え方などを解説

世界には、被毛に特徴のある猫、足の長さに特徴のある猫など、さまざまな猫種が存在します。今回ご紹介するのは目に特徴のあるオホサスレスという猫種です。

オホサスレスとは

オホサスレス
photo credit: @blue_ridge_catteryさん Thank you!

英語表記 Ojos Azules(スペイン語)
原産国 アメリカ
サイズ 大型
体高 約20〜25.5cm
体重 約4〜5.5kg
寿命 約10〜12年

1984年、アメリカのニューメキシコ州で青い目を持つ「Cornflower」(コーンフラワー)という名前の三毛猫が青い目の子猫を生みました。

子猫たちの持つダークブルーの目に魅せられたブリーダーによって「新しい猫種にしよう」と生み出されたのがオホサスレスです。英語表記では「Ojos Azules」、原産地のニューメキシコ州で多く話されているスペイン語で「青い目」という意味の言葉です。

オホサスレスの特徴

オホサスレスは、ブルーアイを持つ大型サイズの猫です。毛色や毛の長さに制限はなく、ロングヘアーのオホサスレスもいれば、ショートヘアーのオホサスレスもいます。

アメリカ生まれで一度も輸出をされていなかった猫種なのですが、オーストラリアでも同じような特徴を持つ猫種が確認されています。このことから、ブリーダーたちはオホサスレスを「突然変異で生まれる可能性がある猫種かもしれない」としています。

ラグドールとの違い

オホサスレスと同じくブルーアイを持つ猫種にラグドールという猫がいます。

オホサスレス類似猫種

ラグドールは、アメリカで生まれた猫種です。おとなしい性格が特徴で、平均体重はメスが4kg〜6kg、オスが5kg〜7kgと、オホサスレスとほぼ同じ大きさの大型猫です。

大きな違いは毛のパターンで、オホサスレスにはさまざまな毛のパターンがありますが、ラグドールにはポイントやミテッドと呼ばれる顔の中心に濃い毛色を持つパターン、逆に顔の中心に薄い毛を持つバイと呼ばれるパターンしかありません。


オホサスレスの性格

1984年に生まれ、少数のブリーダーによって繁殖されているため現在でもとてもレアな猫種とされるオホサスレスは、まだ公式には性格が発表されていません。今のところ、フレンドリーで、アクティブ、社交的なオホサスレスが多いようです。

オホサスレスの毛色

オホサスレスには猫種の基準として設けられた毛色やパターンはありません。すべての毛色とパターンが認められています。

オホサスレスの育て方

オホサスレス インスタグラム
photo credit: @blue_ridge_catteryさん Thank you!

まだ詳しいことが明らかになっていないオホサスレスですので、猫にとっての快適な環境づくりや愛猫のために何を準備するべきかなど、猫との暮らしに関する基本的なことを知っておく必要があります。


ケア(シャンプー/ブラッシング)

オホサスレスには、短毛種と長毛種がいます。一般的には猫にはお風呂は必要でないといわれていますが、汚れたときやノミ対策のためにも、お風呂の入れ方をチェックしておきましょう。

オホサスレスのかかりやすい病気

今のところ、オホサスレスには特にかかりやすい病気はありません。猫伝染性腹膜炎(FIP)猫コロナウイルス(FCoV)猫クラミジア感染症といった猫特有の病気についての対策と予備知識が必要です。


オホサスレスの迎え方

オホサスレスは「世界で一番レアな猫種10選」や「世界で一番高価な猫種10選」などの常連ですが、日本ではまだまだ希少な猫種です。

青い目を魅力に感じる方には、トンキニーズシャム猫など、雑種でも綺麗なブルーアイを持つ猫がたくさんいます。

保護猫の里親になる

オホサスレスのような目が美しい猫をお迎えしようと思ったら、ぜひお近くのシェルターや保健所などを覗いてみてください。「なぜこの子に家族が見つからないんだろう」と思うような美しい猫たちが新しい家族を今も待っています。

保護犬猫のマッチングサービス「OMUSUBI」(お結び)では、扱いのある猫を特徴などから検索することもできますので、こちらも覗いてみてくださいね。

ブリーダー・キャッテリーから購入する

猫をお迎えする方法として、信頼できるブリーダーやキャッテリーから迎えるという方法があります。インターネットでは口コミなども検索できるので、事前に納得がいくまで調べてから問い合わせすることをお勧めします。

ペットショップで購入する

猫をペットショップからお迎えすると、首輪爪とぎなどの必要なものが一緒に揃う、子猫すべてにマイクロチップが埋め込まれているなどといった利点があります。

ペットショップによってはウェブサイトで猫種を事前にチェックすることもできて便利です。

青い目のオホサスレスと素敵な毎日を

ディープブルーの目が特徴的な美しい猫、オホサスレス。絵になる猫と一緒の生活は、スタイリッシュで素敵なものになりそうです。