犬にも汗腺がある? 犬の体温調節方法などを獣医師が解説

犬にも汗腺がある? 犬の体温調節方法などを獣医師が解説

犬は暑さが苦手な動物です。暑いとき、私たち人間は全身に汗をかいて体温調節をしますが、犬は汗をかくのではなく、口を大きく開けてハアハアする「パンティング」という呼吸法で体温調節をしています。とはいえ、汗腺がないわけではありません。犬を含む哺乳類の汗腺には、「アポクリン腺」と「エクリン腺」の2種類があり、それぞれ役割があります。今回は犬の汗腺について、獣医師の真下が解説します。

Share!