ミニチュアシュナウザーの飼い方|性格、体重や大きさ、白や黒の毛色、寿命、しつけなど

ミニチュアシュナウザーの飼い方|性格、体重や大きさ、白や黒の毛色、寿命、しつけなど

ミニチュアシュナウザーはひげが生えているように見える口回りと、とーっても長いまつ毛がチャームポイントです。ミニチュアシュナウザーの性格や体重や大きさ、白や黒の毛色、寿命、しつけ、トリミングカットスタイル、里親やブリーダーからの迎え方、子犬からの飼い方についてドッグトレーナーの長根が解説します。

ミニチュアシュナウザーの基礎知識

おすわりをするシュナ

ミニチュアシュナウザーは英語で「Miniature Schnauzer」と表記されます。シュナウザーと呼ばれる犬種は他にもいます。大きさ別にジャイアントシュナウザー、スタンダードシュナウザー、ミニチュアシュナウザーと3タイプの犬種がいますが、ここでは普段よく目にする「ミニチュアシュナウザー」について紹介していきます。

ミニチュアシュナウザーの歴史

座るシュナ

小型のシュナウザーは19世紀末にドイツのフランクフルトで繁殖されていました。近縁であるスタンダードシュナウザーの中でも小型なものに、アーフェンピンシャーやプードルなどを合わせて作られましたが、その頃は毛の粗いミニチュア・ピンシャーと説明されていました。ミニチュアシュナウザーはネズミ捕りのために働いていたといわれています。しかし、ネズミ捕りの代表的犬種である「テリア」の血は入っていませんが、共通する特徴を持っています。


ミニチュアシュナウザーの性格や特徴

並ぶシュナ

体の大きさは小さいですが、がっちりと力強い体型をしています。外見はジャイアントシュナウザーやスタンダードシュナウザーと似ていますが、その性格は小型犬種としての特徴を持っています。利口で、活発、怖いもの知らずなミニチュアシュナウザーは訓練しやすく、家庭犬としてだけでなく、番犬や最近では警察犬としても活躍しています。

毛色

一般的なシュナウザーの毛色はグレーと白の毛色であるソルト&ペッパーが主流で、他にブラック&シルバー、ホワイト、ブラックがいます。また、血統書団体である一般財団法人ジャパンケンネルクラブでは認められていませんが、レバー(濃い赤褐色)やウィートン(淡い小麦色)の毛色もいるそうです。また、トリミング時のバリカンなどによって毛色が退色して茶色っぽくなることもあります。

ソルト&ペッパー

ポロン(シュナ)

ホワイト(白)

ホワイトシュナ

ミニチュアシュナウザーの大きさや寿命

ジャンプするシュナ

体重は4~8kgで、体高は30~35cmです。寿命は12~15年ほどといわれています。

ミニチュアシュナウザーの育て方

ミニチュアシュナウザーの写真

吠えや咬みつきが少ない犬種なので、マンションでも飼いやすい犬種です。しかし、お留守番が長かったり、散歩が少なかったりするとストレスになり吠えるようになることもあります。長いお留守番の前には、いつもより長めにお散歩するなどしましょう。

しつけ方

テリアの血は入っていませんが、性格や性質は似ている部分があります。そのため、吠え噛みつきのしにくい犬種といわれていますが、吠えや咬みつきの可能性はあることを理解しておきましょう。子犬の頃のしつけも大切です。家のチャイムの音、知らない人や物といったいろいろな刺激に子犬のうちから慣らすことで、成犬になったときに警戒しなくなります。

ミニチュアシュナウザーのしつけ方について、ドッグトレーナーの西岡先生に解説していただきましたので、関連記事もぜひ参考にしてみてください。


お手入れ

ミニチュアシュナウザーは、抜け毛は少ないですがカットは必要な犬種です。どんなカットがあるのでしょうか。トリマーの大森洋子さんが紹介するカットの記事「 あなたのシュナに合ったトリミングは? シュナウザーのおすすめカット【10スタイル】」でぜひチェックしてみてください。

ミニチュアシュナウザーがかかりやすい病気

シュナのアップ

ミニチュアシュナウザーが最もかかりやすい病気は、「アレルギー性皮膚炎」や「アトピー性皮膚炎」などの皮膚の疾患です。また、「尿石症」や、先天性心疾患で心室流出路障害を起こす疾患の一つである「肺動脈狭窄症」(はいどうみゃやくきょうさくしょう)、遺伝性疾患として若齢での発症リスクが高い「甲状腺機能低下症」が報告されています。「関節炎」にもかかりやすいとされています。


ミニチュアシュナウザー系の雑種(ミックス)

混血である雑種犬と呼ばれるの中には、一世代の混血「ミックス」と呼ばれる雑種も増えてきました。ミニチュアシュナウザーもマルチーズやトイプードルとのミックスがいるようです。

ミニチュアシュナウザー×マルチーズ

ミニチュアシュナウザーとマルチーズの両親をもつ「マルシュナ」はソルト&ペッパーの毛色とふんわりした毛質が可愛いです!

ミニチュアシュナウザー×トイプードル

ミニチュアシュナウザーとトイプードルの両親をもつ「シュナプー」はトイプードルのくるくるヘアーとシュナウザーの固めの毛質がバランスよく特徴として出ていますね。

ミニチュアシュナウザーをもっと知る

ミニチュアシュナウザーはどんな犬なのかもっと詳しく知りたい方のために、実際にミニチュアシュナウザーを飼っている飼い主さんの声や、可愛い動画、ブログをご紹介します。

可愛い動画



穴に入りたいミニチュアシュナウザーがとっても可愛いホームビデオです!


ミニチュアシュナウザーの子犬も顔周りにはひげが! お母さんの後を付いて行く姿は何とも言えないですね。

人気のブログ

保健所からきたカイザー様
保健所から引き取られたカイザーくんのブログが人気です! 保護犬を考えている方も参考になると思います。

飼い主さんの声

眠るミニチュアシュナウザー

女性 飼育歴:7年

  • 年齢:7歳
  • 性別:メス

おしとやかで甘えん坊な性格です。テリア気質の飼い主に従順なところも備えています。いつもべったりなので、少し分離不安なところもありますが、とても愛くるしいです。

ミニチュアシュナウザーの迎え方


一度家族に迎えたら、子犬から老犬になっても大切に、命に責任を持ちましょう。白髪だって生えるし、病気もするかもしれません。お金がかかるのは家族に迎える時だげじゃない、ということをもう一度よく考えましょう。

価格/値段

一般的な価格の相場は15~30万円ほどですが、毛色や血統などによって値段は変わってきます。

保護犬から迎える

保護され新しく里親を探している犬は雑種だけでなく、血統書のある犬も多くいます。ペトことの姉妹サイトである保護犬・保護猫マッチングサイト「OMUSUBI」(お結び)も、ぜひ覗いてみてください。

保護犬猫マッチングサイトのOMUSUBI

OMUSUBIで保護犬猫を探す

ブリーダーから迎える

好きな毛色や、血統など気にするのであれば信頼できるブリーダーから迎えるという方法もあります。実際に見学に行き、どんな環境で飼育されているのかを確認することも必要ですが、飼う上でのアドバイスも直接聞くことができます。

ペットショップから迎える

ペットショップでは生後2~3カ月ごろの販売が多く、4カ月を過ぎてくると値段がだんだんと下がってくることがほとんどです。

まとめ

ちょうちょを追うシュナ
ミニチュアシュナウザーは利口で、活発、怖いもの知らずな性格
吠えや咬みつきが少なく飼いやすい犬種
ストレスがたまると吠えるようになるため、毎日のお散歩は欠かさずに
体重が約4~8kg、寿命は12〜15年前後
アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎、尿石症、肺動脈狭窄症、甲状腺機能低下症、関節炎に注意
ミニチュアシュナウザーは賢く運動能力も高いので、「アジリティー」や「フライボール」などのドッグスポーツを楽しむのもオススメです。また、最近ではミニチュアシュナウザーの嘱託警察犬も誕生したそうですので、トレーニングしていけば警察犬も夢じゃないかも!? 素敵なシュナライフをお過ごしください!



Share!