犬はにんじんを食べても大丈夫! アレルギーなど注意点や手作りレシピまで紹介

犬はにんじんを食べても大丈夫! アレルギーなど注意点や手作りレシピまで紹介

にんじんは低カロリーで栄養価が高く、犬にとって健康に良い食べ物です。胃腸の働きを整え、下痢の子にもオススメの食材です。今回はアレルギーなど与える際の注意点から、手作りレシピまで紹介します。

にんじんは犬にも嬉しい効果

犬

歯磨きの効果

生のにんじんには歯磨きの効果もあり、デンタルケアの一助にもなるといわれています。

豊富な栄養

栄養素としてはビタミンA(βカロテン)やカリウム、食物繊維を多く含み、便通が良くなり腸内の発ガン物質を体外に放出する抗酸化作用も期待できます。にんじんは、犬にとっても非常にバランスの良い食べ物です。



にんじんの適切な与え方

にんじん

小さく刻んで炒める

にんじんは水溶性ビタミンが他の野菜に比べて多く含まれるため、茹でると茹で汁に栄養が溶け出してしまいます。脂溶性のβカロテンは、加熱することで吸収性が高まるため、油で炒めてあげることをオススメします。

喉に詰まらないように細かく食べやすい形に切って与えてあげましょう。

すりおろすこともオススメ

にんじんをすりおろすことで野菜の細胞の膜が破れ、中に閉じ込められていた細胞内の酵素があふれ出し、酵素が活性化されていきます。

そのため、2倍にも3倍にも倍増させて体内に酵素を摂り入れることができるといわれています。犬は人間と同じく食物繊維の消化が良くないため、すりおろしてあげることで消化吸収もさらに良くなります

にんじんは葉や皮も与えて大丈夫

葉に中毒性はなく、βカロテンを多く含みます。犬が食べても問題はありません。皮にも栄養が含まれるため、農薬に注意して洗ってから与えてあげましょう。

朝鮮人参は少量に

朝鮮人参には体力の増強と疲労軽減のための強壮剤としての効果があり、下痢や嘔吐の際にも良いとされています。漢方では「人参湯」が有名です。サポニンと呼ばれる活性成分が良いとされ、血糖と肝臓のコレステロールを下げ、胃腸からの鉄吸収を増強する作用があります。

中枢神経を刺激し、血圧、心拍数、胃腸の運動が増大する効果もあります。朝鮮人参を食べて犬に中毒症状が起こることはまれですが、与える際は少量にしましょう。

にんじんを与える際の注意点

犬

与えすぎに注意

どんなに体に良いとされるものも、過剰に摂取すれば下痢や嘔吐につながる可能性があります。特にβカロテンの過剰摂取は肝臓に負担がかかることもあります。

にんじんを総合栄養食にトッピングしたり、おやつとして与える場合は、1日の最適カロリー量の10%以内にしてあげてください。1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」で簡単に計算することができます。

フード診断を受けてみる

アレルギーの可能性

にんじんはアレルギー報告が少ない食べ物ですが、アレルゲン物質が含まれている可能性はあります。にんじんを食べて嘔吐や下痢、体を掻くなどの変化が見られた場合は動物病院に相談しましょう。

犬がにんじんを食べて体調を崩した場合

犬

応急処置・対処法

体調を崩してしまった場合、獣医師が的確な判断をすることが重要ですので、飼い主さんが正しい説明をする必要があります。まずは何を食べたかの特定と摂取経路を明らかにしてください。

その上で動物病院へ連絡し、食べた物のパッケージ(あるいは残っていた物質)を持っていくようにしましょう。致死摂取量は体重や状態によって変わるため、中毒の可能性があるものを少しでも食べた場合は、念のため動物病院に電話することを推奨しています。

検査・診断方法

病院での対応として、採血や採尿で検査する場合が多いです。治療法も様子観察、催吐などが一般的です。

にんじんを使った犬の手作りごはんレシピ

オクラとエビのふんわり天津飯

ペトことではにんじんを使ったペット食育上級指導士®︎監修レシピを紹介しています!

オクラとエビのふんわり天津飯

▶材料
  • オクラ
  • むきエビ
  • にんじん
  • 炊いたご飯
  • 片栗粉
  • ごま油
▶作り方
  1. にんじんを適当な大きさに切って茹でる。
  2. オクラを薄く切り、えびも適当な大きさに切る。
  3. 鍋に水を入れて沸騰したら2のえびを入れる。えびの色が変わったら、2のオクラも加える。大さじ2分の1の水で溶いた片栗粉を加えて、とろみをつける。
  4. フライパンにゴマ油を熱し、溶いた卵を一気に流し入れて、まわりが固まったら火を止めて、お皿に盛ったごはんの上に乗せる。
  5. 3のあんをかけて、1のにんじんを飾ったらできあがり。

レシピや詳細は関連記事をご覧ください。


まとめ

犬

蒸すか、すりつぶして与えるのがオススメ
葉や皮を食べても問題ない食材です
朝鮮人参を与える際は少量にしましょう
与え過ぎは下痢・嘔吐の原因になります

にんじんは犬が食べても大丈夫なものですが、食べ過ぎれば健康に良くないように、バランスが大切です。飼い主さんが正しい知識を身に付けて、愛犬にとって健康なごはんを食べさせてあげてください。

Share!