Thumbnail

犬の動脈管開存症 | 症状や原因、治療・予防法など認定医が解説

犬の動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞんしょう)は、生後間もない犬やチワワ、ポメラニアンなどの犬種に好発する病気です。今回は、犬の動脈管開存症の症状や原因、治療法などについて白金高輪動物病院・中央アニマルクリニック顧問獣医師で獣医循環器認定医の佐藤が解説します。