Thumbnail

犬の歯が抜けた・ないときに考えられる原因・病気などを歯科担当獣医師が解説

動物は、口で食べ物を咀嚼(そしゃく=噛むこと)して、嚥下(えんげ=飲み込むこと)して生命を維持していきます。野生動物、とくに肉食動物だと獲物を捕え、肉を切り裂き、外敵の攻撃から身を守り、グルーミングを行い、舐めあったり、咬んだりすることによるコミュニケーションの手段でもあります。永久歯が何らかの原因によって抜け落ちると、人のようにその部位に入れ歯やインプラントで適応することは現実的ではありません。そこで今回は、犬の歯が抜けることをテーマに「歯が生えない」といったことに関しても触れながら、フジタ動物病院院長の藤田が解説していきます。