犬はじゃがいもを食べて大丈夫! 芽などの注意点やレシピを紹介

犬はじゃがいもを食べて大丈夫! 芽などの注意点やレシピを紹介

じゃがいもは、私たちの食生活において身近な食べ物です。栄養価も高く、犬が食べても大丈夫な食べ物ですが、芽など部位によっては毒性があります。今回はじゃがいもを使った犬用のおやつやレシピや、犬がじゃがいもを食べるメリットや与える際の注意点について、獣医栄養学専門医のニック獣医師監修のもと解説します。

ニック・ケイブ(Nick Cave)獣医師 ニック ケイブ先生
ニュージーランド・マッセー大学獣医学部准教授、米国獣医栄養学専門医
マッセー大学獣医学部小動物内科にて一般診療に従事した後、2000年に獣医学修士を取得(卒業論文は『食物アレルギーの犬と猫の栄養管理』)。2004年よりカリフォルニア大学デービス校で栄養学と免疫学の博士号を取得し、小動物学臨床栄養の研修を修了。同年、米国獣医師栄養学会より米国獣医栄養学専門医に認定。2005年より小動物医学および栄養学の准教授、獣医栄養学の専門医としてマッセー大学に戻る。家族、2匹の犬、猫、そしてヤモリと暮らしている。

犬にじゃがいもを与える際の注意点

椅子の上で横になるチワポメ

芽や皮に含まれる毒素

じゃがいもには、ビタミンC、ビタミンB6、鉄分、マグネシウムなど犬にとって大切な栄養素が含まれていますが、ソラニンという毒素に注意が必要です。ソラニンは神経に作用する有機化合物(ステロイドアルカロイド)の一種で、じゃがいもの芽や皮、緑化した表皮や未熟で小さいもの、傷んだものに含まれます

ソラニンには、胃腸の運動を阻害するコリンエステラーゼと呼ばれる成分をはじめ、アルカロイド、サポニン、トキシンといった有害な成分が含まれています。アルカロイドは重度の徐脈(脈が遅くなる不整脈)を引き起こすこともあります。皮や芽はきちんと取り除いて与えましょう。
Dr. Nick's Comment! 犬にじゃがいもを与える際は、十分に調理する必要があります。最近の品種はソラニンがほとんど含まれないように改良されていますが、犬が未調理のじゃがいもの皮を多く食べてしまうと嘔吐や下痢を引き起こし、神経系にも影響を与えます。例えば、運動失調や失神、てんかん発作などが起こる可能性があります。(※1)
※参照1:Clipsham R. Brunfelsia australis (yesterday, today, and tomorrow tree) and Solanum poisoning in a dog. J Am Anim Hosp Assoc 2012;48:139-144.

与えすぎは肥満や病気につながる

じゃがいもを大量に与えると、炭水化物の大量摂取につながり、肥満になってしまいます。さらに、糖尿病になる可能性もあるので、与えすぎないよう注意しましょう。


じゃがいもの与え方

じゃがいも

じゃがいもは水溶性の食物繊維が豊富で、消化に良いとされているので、便秘気味の犬にはおすすめです。生ではなく、茹でたり、マッシュしたりしてあげると、より消化しやすくなります。茹でたじゃがいもをサイコロ状にカットして、ドッグフードにかけてあげるのも良いでしょう。

じゃがいもを総合栄養食にトッピングしたり、おやつとして与える場合は、1日の最適カロリー量の10%以内にしてください。1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」で簡単に計算することができます。

フード診断を受けてみる

油で揚げたフレンチフライやポテトチップス、バターや塩で味付けしたじゃがいもを与えるのはやめましょう。
Dr. Nick's Comment! じゃがいもは非常に有用なデンプン由来のエネルギー源です。適切に調理されたじゃがいもはとても消化が良く、多くの犬が美味しく味わうことができます。じゃがいもの皮も非常に風味があり、食物繊維として優秀です。この食物繊維は正常な犬の腸内細菌層を育み、健康的なうんちを作ります(※2,3)
※参照2:Panasevich MR, Kerr KR, Dilger RN, et al. Modulation of the faecal microbiome of healthy adult dogs by inclusion of potato fibre in the diet. Br J Nutr 2015;113:125-133.
※参照3:Bednar GE, Patil AR, Murray SM, et al. Starch and fiber fractions in selected food and feed ingredients affect their small intestinal digestibility and fermentability and their large bowel fermentability in vitro in a canine model. J Nutr 2001;131:276-286.

栄養価の高いさつまいももおすすめ

じゃがいも以外にでんぷん質の野菜では、栄養価が高いサツマイモがおすすめです。さつまいもには、ビタミンAやビタミンC、ビタミンB6、カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄分など多くの栄養素が含まれています。
Dr. Nick's Comment! 皮を剥き、十分に火を通したじゃがいもやさつまいもは、デンプンや植物繊維由来の栄養素を豊富に含みます。総合栄養食の一部として利用することもできます。

犬がじゃがいもの芽や皮を食べてしまったら

チワワの横顔

獣医師が的確な判断をすることが重要なので、飼い主さんが食べたものや状況を正しく説明する必要があります。動物病院へ連絡し、「いつ・何を・どれくらい」食べたかを伝えてください。

食べてしまったじゃがいもの残りがあれば持って行くようにしましょう。致死摂取量は体重や状態によって変わるため、少しでも食べた場合は念のため獣医師に相談することを推奨しています。動物病院では、血液検査や尿検査を行い、輸液療法により損失を補うのが一般的です。

症状

じゃがいもの中毒成分を摂取すると、主に以下のような中枢神経系の刺激が見られます。

  • 散瞳
  • 頻脈
  • 口内乾燥
  • 呼吸困難
  • 腸閉塞
  • 尿閉および抑うつ
  • 麻痺
  • てんかん
  • 昏睡および死

また、軽度から重度の胃腸炎(口腔刺激、悪心、嘔吐およびしばしば血様性下痢)が見られることもあります。大量に摂取すると、昏睡状態になったり、最悪の場合亡くなってしまうこともあります。

じゃがいもを使ったレシピ

リゾット

じゃがいもを使ったトマトリゾット

◾️材料◾️

ささみ 30g
プチトマト 3個
舞茸 10g
にんじん 10g
じゃがいも 10g
100cc
炊いたご飯 30g
オリーブオイル 少々

◾️作り方◾️

  1. 野菜は小さめに切り、ささみは適当な大きさに切っておく。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、ささみを炒める。
  3. 2の色が変わったら、1の野菜を全て入れて、さらに炒める。
  4. 3に水を入れ、材料が柔らかくなるまで煮る。
  5. 4にご飯を入れて、ご飯が好みの柔らかさになったら火を止め、人肌程度に冷ましたら出来上がり。

以下の記事では、動画や詳細を確認いただけます!


まとめ

じゃがいも
消化に良いので、便秘気味の犬におすすめ
与えすぎは肥満・糖尿病の原因になる
芽や皮に含まれるソラニンに注意
じゃがいもは万能な食べ物ですが、きちんと処理しないと毒性を持つ食べ物でもあります。愛犬にあげる場合には、しっかりと処理しましょう。

参考文献


第2稿:2017年6月28日 公開
初稿:2016年9月4日 公開
Share!