Thumbnail

老犬に多い病気・症状は? 注意点や対策を獣医師が解説

【獣医師が解説】ドックランで元気旺盛に走り回っている若齢犬も、老犬になります。老犬になれば当然、介護が必要になることもあります。犬と共に暮らすにあたって、将来の介護生活まで見据えて知識をもっておくのは非常に大切なことです。愛犬がより長く元気に過ごせるように、加齢症状を知り、低下していく身体機能を補いながら生活の質を保ってあげることが大切です。今回は老犬に多く見られる病気について、ホームズ動物往診所院長で往診専門獣医師の原野が解説します。