猫を迎えることが決まったら♪|揃えるべきおすすめの飼育グッズをご紹介

猫を迎えることが決まったら♪|揃えるべきおすすめの飼育グッズをご紹介

猫を家に迎えることが決まったら、一緒に暮らすための準備が必要です。名前を考えることはもちろん、家の環境を整えたり、グッズを揃えたりと準備することはたくさんあります。ケージやトイレといった飼い初めの初日までに用意しておくべきグッズや、徐々に揃えていくべきものをご紹介します。


猫を迎えることが決まったら

猫を迎えることが決まったら、名前を考えたりとこれからの暮らしにワクワクすると思います。グッズを揃えるのはもちろんですが、まずは家の環境を見直しましょう。家の中は猫にとって危険となるものがたくさんあります。思いがけないものが事故の原因になったりもします。猫の安全を確保するために必要となる準備や、揃えるべきグッズをご紹介します。


家の環境を整える

まずは家の環境を整えましょう。猫は狭いところや高いところが大好きです。特に子猫は好奇心旺盛です。思いがけない場所に登ったり隠れたりするので、事故を未然に防ぐための対策をしておきましょう。

  1. 部屋を片付ける
  2. 細々したものを出しっぱなしにしていると、異物誤飲などの原因になりかねません。ものを出しっぱなしにしないよう、蓋付きのケースにしまうなど片付けを徹底しましょう。


    その他、一般的に売られている観葉植物(ポトス、ヒメカズラなど)にも猫に対して毒性を示すものがあります。観葉植物を置いている場合は、必ずチェックしてください。


  3. 電気コード対策
  4. 電気コードで遊んだり噛んだりして感電する危険があります。猫は紐が大好きですし、特に子猫は何でも噛もうとするので、必ず対策が必要です。コード類はしっかりカバーしておくことや電気機器を使用する時以外はコンセントを抜いておくなど事故を防ぐようにしてください。


  5. 爪とぎ対策
  6. 爪とぎを置いてあげたり、爪切りを定期的にすることはもちろん、家具や床など傷つけられたくないものには、爪とぎ対策をしておくことをおすすめします。


  7. キッチン対策
  8. コンロや刃物、猫が食べてはいけない食べ物など、キッチンは猫にとって危険がいっぱいです。キッチンに行かないよう教えてあげるのがベストですが、猫のしつけは一般的には容易ではないので、長期戦で教える心構えでいましょう。まずは飼い主さんができるちょっとした工夫で対策をしてあげてくださいね。

    • 危険なものはすぐ片付ける
    • 包丁などの刃物や、食材はすぐ片付けることを徹底しましょう。

    • コンロカバーを設置する
    • コンロカバー
      Amazonで見る

    • ゴミ箱は蓋付きのものにする
    • ストボックス ペダルビン
      Amazonで見る

  9. 脱走防止策
  10. 玄関、窓、ベランダと猫が脱走をするかもしれない可能性が高い場所が家の中にはたくさんあります。扉を開ける時には必ず猫が近くにいないか確認することを習慣付けするようにしましょう。その他、グッズを利用して脱走防止策をするようにしましょう。

    猫網戸脱走防止フェンスL
    Amazonで見る


猫グッズの準備

猫を迎えるタイミングまでに用意しておくべきものと徐々に揃えていけばいいものは以下の通りです。

最初に揃えておくべきもの


徐々に揃えていけばいいもの


最初に揃えておくべきおすすめの猫グッズ

猫を迎えるタイミングまでに揃えておくべきおすすめの猫グッズをご紹介します。

キャリーバック

家に連れてくるときや、病院に行く際に必要となります。布製のバッグやリュックタイプなど種類もさまざまですが、まずはベーシックなプラスチック性のキャリーケースを揃えることをおすすめします。なんといっても丈夫ですし、猫も中で安定しやすいです。また、何度も買い替えなくていいように成猫になったときの体重の目安を確認した上で購入するといいでしょう。

ペットキャリーバッグ
Amazonで見る

トイレ

猫と暮らすにあたって、快適なトイレを設置してあげることは重要です。猫にとっても飼い主にとっても使いやすいトイレを見つけたいですよね。トイレの大きさは「猫の体長×1.5倍」を目安にゆったりめのサイズを選ぶようにしましょう。また、子猫の場合は、高さにも注意しましょう。入りやすい高さを選んであげてくださいね。

コロル ネコトイレ
Amazonで見る


猫砂

猫砂もさまざまな種類がありますが、初めは家に来るまでに使い慣れていた猫砂を使ってあげましょう。変えたい場合は、普段使っている猫砂に新しい猫砂を足していって様子を見ながら徐々に移行していくようにしましょう。

nekozuki 小さな村の猫砂2L
Amazonで見る


ケージ

猫をケージに入れるのはなんだかかわいそう、と感じる方もいるかもしれませんが、猫が安心していられる場所を確保するためにも、ケージを用意することをおすすめします。家に少しずつ慣らしていくときにも猫ケージがあると便利です。普段からケージ慣れしておくと、災害時などにも役立ちます。

ボンビアルコン (Bonbi) ウッドワンサークルキャット ミニ
Amazonで見る


猫用食器

フード用

食器を変えるだけで、フードへの食いつきが変わるなど実は奥が深い猫用食器。見た目も大事ですが、それ以上に猫にとっての食べやすさが重要です。愛猫の体の大きさや年齢によって最適な食器を選んであげるようにしましょう。敏感なヒゲが容器にあたらないかもチェックしてあげましょう。

猫壱 脚付フードボウル
Amazonで見る

水飲み用

不安定なものや軽すぎるものはひっくり返してしまうこともありますので、安定感のあるものを選びましょう。

猫用水飲み器IZUMI
Amazonで見る


キャットフード

家に迎えるまでに食べていたフードと同じものを用意してあげましょう。「総合栄養食」と表示されているフードを選び、成長のステージに合わせて最適なものに変えてあげてくださいね。

ベッド

猫にとって落ち着けるスペースを作ってあげることも大切です。

ねころん しろ
Amazonで見る




爪とぎ

爪とぎは猫が気持ちよく過ごすためには、無くてはならないアイテムの一つです。お気に入りの爪とぎを見つけてあげてくださいね。

Aoonux 猫 つめとぎ
Amazonで見る


CATUX ZEN|スクラッチZEN
HPで見る


徐々に揃えていく猫グッズ

最初から揃える必要はないですが、徐々に揃えていくことをおすすめする猫グッズをご紹介します。

おもちゃ

おもちゃと言っても、猫じゃらしやポインター、けりぐるみといったさまざまなおもちゃがあります。猫の好みに合わせて、いろんなおもちゃで遊んであげてくださいね。

カシャカシャびょんびょん×2個
Amazonで見る

ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ
Amazonで見る


爪切り

おうちに慣れてから徐々に始めていくのがよいでしょう。最初は嫌がったり暴れたりするかもしれませんが、少しづつ、おやつなどを効果的に使って慣れさせていってあげてくださいね。

ドギーマン ハニースマイル 猫用カーブ爪切り
Amazonで見る


ブラシ

抜け毛や毛玉を抑えることができたり猫のストレス解消につながったりと、心身の健康に多くの効果をもたらします。

pidan 猫 ブラシ
Amazonで見る


首輪

猫の首輪はリボンや鈴が付いたおしゃれでかわいいものもありますが、迷子対策として名前が入れられるもの、アクティブな猫のために一定以上の力が加わるとバックルが外れる安全なものまでさまざまなものがあります。

necono 猫の首輪 『Luce Bell』
Amazonで見る


ハーネス

室内飼いといっても動物病院に連れて行くときや震災時など、どうしても家の外に出る機会がありますよね。そんな時に役立つのが「ハーネス」です。ハーネスに慣れておくといざというときにも安心です。

ダブルブロックタイプ Mサイズ
Amazonで見る


キャットタワー

猫は犬と違って、上下運動が必要な動物です。さまざまなタイプのキャットタワーがありますので、家のスペースや猫の性格などに合わせて選んであげてくださいね。

SONGMICS キャットタワー
Amazonで見る


おやつ

子猫には栄養過多になってしまう場合があるので、基本的にはおやつをあげることは望ましくありません。そうはいっても、子猫のうちから爪切りやハーネスに慣れさせてあげる必要がありますので、あげる場合は子猫用とされているおやつを選ぶようにしましょう。猫の年齢によって必要な栄養素も変わってきますので、成長に合わせてフードを選ぶようにおやつも選んであげましょう。

チャオ ちゅ~る 子ねこ用 まぐろ 14g×20本
Amazonで見る

その他にも、災害時に備えておきたいグッズや季節ごとにおすすめのグッズなどもあります。猫との暮らしに慣れてきたら、徐々にそういったグッズも揃えていけたらいいですね。


猫との暮らしを素敵に楽しく♪

20180823_cat_sy_002

今回ご紹介したように、猫を迎えるにあたって必要となるグッズはたくさんあります。愛猫が家でより快適に過ごせるようなグッズをきちんと選んであげたいですよね。また、「必須」ではないけれど、あれば猫との暮らしがより便利で楽しくなるようなグッズもたくさんあります。グッズを上手に取り入れて、猫との暮らしがより素敵で楽しいものとなるといいですね。


Share!