犬が突然死(急死)してしまったときに考えられる原因を獣医師が解説

犬が突然死(急死)してしまったときに考えられる原因を獣医師が解説

突然死とは、突然発症し、24時間以内に死亡する内因死のことです。人でも、犬でも突然死を起こすことはあります。もしも、突然あるいは急に愛犬が死亡したとすれば、癌や慢性疾患による死亡と比べ、愛犬の死に直面した悲しさよりも、さらに強い気持ちなってしまうでしょう。今回は、犬が突然死する原因やその予防について、野坂獣医科院長の野坂が解説します。