犬の誤飲・誤食 | 食べてはいけないもの、症状や応急処置など

犬の誤飲・誤食 | 食べてはいけないもの、症状や応急処置など

犬と過ごしていて最も注意したいことが誤飲。異物は飲み込んでしまったものにより、症状と対処が変わるため注意が必要です。飲み込んだ直後は元気でも、自宅で様子を見ているだけでは手遅れになる可能性も否定できません。今回は、誤飲による症状や、応急処置などを説明します。

Share!