Thumbnail

猫の尿検査でわかることとは? 必要性や採尿方法などを獣医師が解説

ここ最近、「愛猫がカーペットで粗相してしまう」「おしっこの中に血液が混ざっている?」「そういえば最近おしっこの量が多い?」「うちの子、おしっこをしにくそう……」など、猫と暮らしていると、ちょっとしたことが気になりますよね。日ごろから、猫の尿の状態や排尿の様子を観察することは、とても大切です。日々の暮らしの中で、いち早く飼い主さんが猫の異常に気づくことができれば、病気の早期発見・早期治療につながります。今回は猫の尿検査でわかることや、採尿の方法などについて獣医師の大塚が解説していきたいと思います。