鵜海敦士

獣医師 / 行動診療科担当

行動診療科獣医師。大学時代に行動学の授業に感銘を受け以来、行動診療科専門獣医師を目指す。行動診療に興味を抱いた本質としてヒトとペットの社会的課題への関心があることに気づき、現在に至る。

【専門】
行動診療科

【経歴】
2016年 北里大学獣医学部獣医学科卒業後、愛知県のなりた犬猫病院に3年間勤務。
現在、NPO法人人と動物の共生センターにて常勤職員。
同法人にて「ペット後見互助会とものわ」という飼育困難時の受け皿となる事業も担当している。

New

新着記事