週末は犬とお出かけ! 編集部厳選おすすめスポット27選(関東編)


せっかくのお休み、愛犬とお出かけしたいですよね! 犬と外にお出かけすることは、絆が深まったり、犬も心身健康になったりと良いことづくしなんです。今回は、ペトこと編集部がオススメする東京や神奈川など関東近郊の犬と行けるお出かけスポットを紹介します。

犬とお出かけが良い理由

ペトことライターでトレーナー担当の西岡先生に犬とお出かけをする良さと気をつけたい点を聞きました。

飼い主との絆づくり

犬とお出かけ

共に楽しむことで、いつも出来ないコミュニケーションになり、しつけやトレーニングにもつながります。飼い主との絆づくりにも良いのです。

ストレス発散

犬とお出かけ

室内で飼う人が増え、外に散歩に行ってもアスファルト道を歩くような環境。犬にとって本能的にストレスになると考えられています。自然の中で思いっきり走ることで、日頃から溜まっているフラストレーションを抑えることができるんです。吠えや噛みつきはそうした欲求不満からくるものが多いとも言われています。人中心の社会で犬が生活する時代ですが、人が努力することで、犬にとってもくらしやすい共生社会をつくることができます。地面が土や草の公園やドッグランに行ったり、1日中自然の中でキャンプをしたりすることはとても良いのです。

体と脳のトレーニング

犬とお出かけ

犬は嗅覚が優れています。散歩をしていてもクンクンしていますよね! 自然の中で匂いをかぎながら遊ぶことは、犬にとって何よりの刺激となり、楽しむことができます。自然の空気や緑を吸うことは脳の活性化にもつながるんです。顔の表情も豊かになります。また、草や土の上を走ることは心身共に健康的で足や腰など、関節にも良く、筋肉の活性化につながります。土や落ち葉の上は柔らかいので、シニア犬にも良いトレーニングになります。

臆病な犬の怖がり克服にも
普段は臆病な犬でも、自然で走り回ったり、犬や人と触れ合ったりすることが怖がり克服にも良いそうです。

犬とお出かけする時の注意点

人に対するマナー

みんなが動物が好きとは限りません。動物が苦手な人やペット同伴を快く思わない人います。お互いが不愉快な思いをしないように配慮することが大切です。そのためには、基本的なしつけをしておくこと、清潔にしておくことが大前提です。

吠え
あまり外に慣れていないと、人や動物に吠えてしまうことがあります。そのため、ドッグカフェなどの犬専用のスポットで慣れさせておいてあげると良いかもしれません。

トイレ
トイレは散歩など外に連れて行く場合の基本的なマナーですが、道端のおしっこは水をかけるなどしましょう。トイレシートを持参しておくと良いかもしれません。また、うんちも捨てられない施設が多いため、防臭タイプのうんち袋を用意しておくのもおすすめです。店内に入る前もできるだけトイレを済ませておきましょう。

清潔ケア
特に犬を飼っていない人にとっては、犬の臭いが気になるかもしれません。ブラッシングやシャンプーをして清潔にしてからお出掛けするようにしましょう。

ケージに入れる
電車などを利用する場合は、規定でケージに入れる必要があります。ケージからはみ出している様子を見掛けることがありますが、周りの人へのマナーでもありますので、きちんとケージに入れるようにしましょう。

犬自身に対するマナー

商業施設などは、犬にとってとても刺激の多い場所です。大きな音や明るい照明、そして人だかりで環境の変化にパニックになってしまうことがあります。そのため、気遣いながら余裕を持って連れていってあげましょう。また、車内に放置することは人間の赤ちゃんと同様、大変危険です。熱中症のほか、誤飲などの可能性もあります。そのため、もし施設内に連れて行けないのであれば、おうちで留守番させておきましょう。 

犬とお出かけスポット:レジャー・商業施設

マザー牧場

マザー牧場は、都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができる子供から大人まで楽しめる観光牧場です。1匹500円で入場でき、BBQも同伴可なので1日飽きることなく楽しむことができます。250ヘクタールという広大な敷地には豊かな緑や四季の花、愛らしい動物たちとの触れ合い施設や各種体験工房の他、ドッグランもあるので、ワンちゃんを連れながら満喫することができます。

ドッグランエリアは「子犬・小型犬」「中・大型犬」「アジリティーひろば」 「貸切エリア」 に分けられていて、アジリティーもあって楽しんで運動することができます。周囲にはウッドデッキやベンチが配置され、愛犬との楽しいひと時を過ごせる場となっています。フライングディスク、ボール等で思いっきり楽しみたい方は「貸切エリア」を利用すると良いと思います。

#マザー牧場でもっと見る

  • 住所:千葉県富津市田倉940-3
  • 利用時間:9:00-17:00
  • 公式サイト:マザー牧場

ヴィーナスフォート

yumikoさん(@yumikoron425)がシェアした投稿

お台場にある商業施設ヴィーナスフォート。1階のほとんどのフロアが犬とリード連れできます。2階、3階は抱きかかえるか、またはキャリーバッグを利用すれば大丈夫です。ペットショップも充実していて、リードや首輪はもちろん、ウェアやアクセサリー、リードやペット用ファニチャーも、クールなものから可愛いもの、おしゃれなものまでそろいます。ドッグカフェも併設されているので、ゆっくりお茶をしながら休憩することもできます。また、1階にある「JOKER’s TOWN」には、室内ドッグランがあり、お天気の心配もいらず。ワンちゃんと思いっきり遊べます!


みかんさん(@rubio_mama)がシェアした投稿


似顔絵専門店も!

#ヴィーナスフォートでもっと見る

六本木ヒルズ


六本木ヒルズもワンちゃんOKなんです! 館内は抱きかかえる、またはキャリーバッグ等を利用すればOKで、ヒルサイド、66プラザなど館外はリード連れができます。ヒルサイドB1階には、ペットショップ「ジョーカー」が提案する犬専門のトータルサポートショップ「ドッグス ケア ジョーカー」があります。子犬やドッグアパレルを中心としたドッググッズは充実のラインアップ。愛犬に癒やしを与えるスパ&サロン、子犬たちが駆け回るパピーラン、広々としたスペースで犬も安心のドッグホテルが併設されていて、すごく便利です。

また、けやき坂通りにある「ローダーデール」では、開放感のある空間で、テラスのみOKですが、ワンちゃんと一緒にカジュアルなランチタイムや本格ビストロが楽しめるディナーまで楽しめます。熱々スフレとコーヒーが絶品♪


hinaさん(@hina.0830)がシェアした投稿

#六本木ヒルズでもっと見る

富士川クラフトパーク


Suekiさん(@biisora)がシェアした投稿


富士川クラフトパークは、山梨県に位置する東京ドーム約11個分の広さを持つ大規模公園です。園内には広大な芝生広場をはじめ、大型遊具を設置した砦遊具広場、植栽でつくられた巨大迷路、花々の競演が美しい大花壇、ランダムに吹き出す水と直接遊べる大噴水、利用登録制のドッグラン、そして気軽に楽しめるバーベキュー場やカヌー場などがあります。梅、桜、ツツジ、バラ、キンモクセイ、サザンカなど、1年を通して季節の花々も楽しめ、秋にはポプラ、メタセコイアなどのダイナミックな紅葉も圧巻です。ドッグランは、登録すれば無料で利用できるので便利です♪


猫もいるかも?

#富士川クラフトパークでもっと見る

油壺マリンパーク


tera.rinさん(@tera.rin)がシェアした投稿

京急油壺マリンパークは、神奈川県にある楽しさがギュッと詰まった海のレジャーランド・水族館です。大型のサメを常設する「魚の国」、全天候対応型 屋内大海洋劇場ファンタジアム 、三浦半島の自然がつまった「みうら自然館」、話題の三崎マグロを味わえる「三崎マグロのレストラン Log Terrace」などなど、楽しさいっぱいです。

その他にもイルカのプールやあしか島、かわいいペンギンたちが暮らすペンギン島なども。ペットとの入園が可能で、1匹500円の入園料がかかります。入園の際には、狂犬病予防接種証明書や誓約書などを提出する必要があるので、事前にHPをチェックしておきましょう。園内(館内)ではペットにリードを装着するか、キャリーバッグに入れて行動する必要があります。また、ドッグランもあるので、ワンちゃんはいろんな生き物と出会えて最高の1日になるでしょう♡


tunaさん(@mgmg5han)がシェアした投稿


#油壺マリンパークでもっと見る

湘南T-SITE

tamaさん(@chobikuru)がシェアした投稿


湘南T-SITEは、本屋とテーマに即した30の個性豊かなショップがシームレスにつながり湘南らしいライフスタイルを提案する文化複合施設です。すべてのショップに本が置かれ、書店と専門店が有機的な文脈でつながった他に類を見ないコンセプトのモールです。緑に囲まれた空間で、犬と一緒にカフェをしたり、パンを食べたり、本を読んだり、素敵な1日を過ごすことができます。

@tiffagram128がシェアした投稿

#湘南T-SITEでもっと見る

住所
  • 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1

ふれあいの森

hitomiさん(@mero_0804)がシェアした投稿

ふれあいの森は、水と緑と花をテーマとした森です。公園でのんびりしたり、スポーツをしたりと犬と一緒にたのしく遊べる施設です。


#ふれあいの森でもっと見る

住所
  • 神奈川県大和市下草柳552-1

ひたち海浜公園

yakkoさん(@ssabluee)がシェアした投稿



国立ひたち海浜公園は、潮風を感じながら壮大な花と緑を感じられる巨大公園です。ちょうど今が見ごろなのがネモフィラ。美しい青色の花がみはらしの丘から一望できます。また、チューリップやナノハナ、スイセンなど、さまざまな花を堪能できるところがひたち国立公園の魅力の一つです。

Hiroさん(@hiro.t51)がシェアした投稿


#ひたち海浜公園でもっと見る

住所
  • 茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4

権現堂公園



権現堂公園は、関東の桜の名所として有名な幸手権現堂桜堤があり、約1000本のソメイヨシノが1kmにわたって咲き誇ります。また、6月には色とりどりの紫陽花、9月には真っ赤に染まる曼珠沙華(彼岸花)、1月には白い可憐な水仙が見ごろを迎え、1年を通して権現堂桜堤をお楽しみいただけます。ピクニックがてら花をゆっくり見たい方におすすめです。

#権現堂公園でもっと見る

住所
  • 埼玉県幸手市大字内国府間(うちごうま)887番地3

東京ミッドタウン

@jaico610がシェアした投稿

言わずと知れた東京六本木に位置する商業施設、ミッドタウン。大きな芝生広場があるミッドタウン・ガーデンではリードをつけて通路を散歩することができます。また、ガレリア、プラザの食品取扱エリアはペットの同伴ができませんが、手持ちのキャリーバッグ・ペットカートを利用すれば、そのほか施設は利用できるため、便利です。そして、ショッピングやお食事の際には、ガレリア1階のGREEN DOGにてペットの一時お預り(有料)を行っているのも安心です。


#東京ミッドタウンでもっと見る

住所
  • 東京都港区赤坂9-7-1

昇仙峡

パワースポットでも知られる山梨・昇仙峡は甲府市の北部に位置する渓谷です。国の特別名勝にも指定されており、「日本一の渓谷美」といわれています。川沿いでは犬とキャンプもできます。富士山を眺め、ほうとうを食べて帰る、そんな週末はいかがでしょうか?

ベキパルさん(@bekipal)がシェアした投稿


ロープウェイも愛犬と一緒に乗ることができます!

@udauda.inuがシェアした投稿


#昇仙峡でもっと見る

住所
  • 山梨県甲府市高成町

白糸の滝


白糸の滝は、国の名勝及び天然記念物に指定され、「観光百選滝の部」で1位に選ばれている有名な滝です。古くからその見事な眺めが人々に愛されている滝で、犬を連れて観光に行く方も多いそうです。

#白糸の滝でもっと見る

住所
  • 静岡県富士宮市上井出原

葉山マリーナ



海に行きたい! という方は、車で葉山なんていかがでしょうか? 海沿いを犬と一緒に歩いたり、ドッグカフェでご飯を食べたり。葉山マリーナにはロンハーマンがありますが、ロンハーマンの店内はケージに入れればOKです。晴れ渡る青空の下、犬との休日をお楽しみください。

CORKさん(@cork_omusubi)がシェアした投稿


#葉山マリーナでもっと見る

住所
  • 神奈川県三浦郡葉山町堀内50−2

犬とドッグラン

ドッグランは、公園や商業施設の中にあったり、ペットホテル併設で運営されていることがあります。雨の日は、ペットホテル併設の室内ドッグランがおすすめです。

注意すること
ドッグランを利用するにあたり、多くのドッグランでは、区市町村の畜犬登録(鑑札)と、その年度の狂犬病予防注射済票を提出する必要があります。また、当日受付できないドッグランもあるため、前もって提出しておくようにしましょう。

犬と泊まれる宿・ホテル・温泉

最近、犬と泊まれる宿や温泉が増えてきました。中には、犬用の露天風呂も併設されている施設もあります。

犬とドッグカフェ

ドッグカフェは、以下の記事で地域ごとに紹介しているので、ぜひ行きたいカフェを探してみてくださいね。

犬とキャンプ

キャンプシーズンが始まりましたが、昨年流行ワードにもなった「グランピング」も犬とできちゃうんです。

あなたの犬とお出かけできるおすすめスポットを#ペトこと犬部で紹介ください♡



犬とお出かけできるスポットはまだまだたくさんあります。「#ペトこと犬部」で犬とお出かけした思い出をタグ付け投稿していただくと、記事で紹介させていただくことも♪ また、保護犬猫の里親になられた方は、合わせて「#OMUSUBIさとおや部」でタグ付け投稿していただくと、OMUSUBIでも紹介させていただくことも♪ ぜひ皆さんのおすすめスポットを教えてくださいね♡

第2稿:2017年4月29日 公開
初稿:2016年5月24日 公開

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10