アフガンハウンドの飼い方|性格や毛色、美しい毛並みは手入れが大変?

アフガンハウンドは美しい毛並みをなびかせる姿が魅力的な犬種です。高貴で、優美で品があり、その上走るのも速い犬種は他にはいないといわれているほどです。古くから存在していたといわれ、ノアの箱舟に乗ったという逸話もあります。そんなアフガンハウンドの性格や毛色、手入れ、ボルゾイとの違いについてドッグトレーナーの長根が紹介します。

基礎知識

アフガンハウンドは英語で「AFGHAN HOUND」と表記します。名前の由来は原産国であるアフガニスタンだといわれています。アフガンハウンドは「サイトハウンド」のグループに属していて、視覚を使って遠くにいる獲物を追跡します。ハウンドには「サイトハウンド」の他に、嗅覚を使って追跡する「セントハウンド」の二つがあります。

歴史

アフガニスタンが原産のアフガンハウンドは、古代エジプトの時代から存在している古い犬種で、ノアの箱舟に乗ったという逸話もあります。アフガンハウンドが初めてイギリスに到着したのは1990年初旬だといわれています。本来、家畜番や狩猟犬として活躍していましたが、美しく華々しいスタイルを持っていることからショードッグとして最高な犬種だといわれ、現在ではショードッグとして活躍しています。原産地であるアフガニスタンでは今なお、山岳地帯で狩猟犬として活躍しているそうです。

大きさや寿命

体重は23~27キログラムほどで、体高は64~69センチメートルほどです。寿命は12~14年前後といわれています。

性格や特徴

アフガンハウンドは独立心が強く、物事にこだわらず平然といています。表情は力強さと威厳が感じられ、体は絹のように美しく、分厚く長い被毛で覆われています。

毛色

スタンダードとされる毛色はなく、どんな毛色でも血統として認められています。主な毛色はブラック、クリーム、レッドです。

ブラック(黒)

クリーム

レッド

sawadaさん(@sawada008)がシェアした投稿

ボルゾイとの違いは?

ロシアが原産の「ボルゾイ」もアフガンハウンドと同じ、サイトハウンドです。ボルゾイはアフガンハウンドに比べてやや大きく、アフガンハウンドように足までは毛が長くないです。特に、耳の毛が長いのと短いので雰囲気がずいぶん変わりますね。

ボルゾイ

アフガンハウンドのしつけやお手入れは?

この記事を飼い主仲間に
シェアしよう!

back 1 2 3next

今日のアクセスランキングトップ10

今月のアクセスランキングトップ10