犬にパスタをあげても大丈夫? レシピや与え方を解説

特別な日には、愛犬に「いつもと違う食事をあげたい」と思うこともありますよね。手軽に食べられるパスタは、犬が食べても大丈夫な食材です。毎日与えるべきではありませんが、たまに食べさせてあげると新鮮な味に喜んでくれるかもしれません。今回はパスタの与え方や注意点、犬用パスタのレシピを紹介します。

パスタの種類

3種類のパスタ

パスタは「麺類」という意味のイタリア語です。2mm程度の太さで細長い「スパゲティー」や楕円系の「リングイネ」、ショートタイプで穴の開いた「マカロニ」というように、形状などで数多くの種類があります。

それらすべてを総称する言葉が「パスタ」です。大半は小麦粉と水、塩、卵などで作られていますが、一部チーズやナツメグなどを混ぜ合わせた種類もあります。


パスタに含まれる主な栄養素

パスタ

パスタの主な栄養素は糖質などの炭水化物とナトリウムなどのミネラルです。その他、タンパク質や脂質、食物繊維なども含まれています。


脂質

脂質には体の中でつくることができない必須脂肪酸が含まれており、体の細胞膜やホルモンを作る上では欠かせない栄養分です。ただし、脂質を過度に吸収してしまうと肥満などの原因になってしまいます。


ナトリウムとカリウム

ナトリウムとカリウムは相互に作用しながら、細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして恒常性を維持しています。ナトリウムは過剰摂取すると高血圧やガンの可能性が高まります。また、カリウムは過剰摂取してしまうと腎臓機能の異常につながる恐れがあります。

カルシウム

別名「天然の精神安定剤」とも呼ばれているカルシウムは骨や歯を丈夫にするだけではなく、神経や筋肉の活動が円滑に進むようにサポートをする役割をします。

リン

リンはカルシウムとともに骨を構成する重要なミネラルです。欠乏すると骨が弱くなるなど、成長に悪影響が出てしまいますが、過剰に摂取すると腎疾患のもとになることもあります。

食物繊維

食物繊維は水溶性と不溶性があり、お通じの流れを良くする働きがあります。

たんぱく質(アミノ酸)

たんぱく質は、人間だけでなく犬にとっても、丈夫な体づくりのために必要な栄養素です。たんぱく質は体内では生成されないので、食品などから摂取する必要があります。

パスタの与え方・注意点

犬

パスタだけでは全体的に栄養不足なので、肉や野菜を組み合わせて、脂質、タンパク質、必須アミノ酸などの栄養を補ってあげる必要があります。

与える量

犬にとって必要な1日のカロリーから加えた食材のカロリーを引き、残りのカロリーを補う量を与えるのがおすすめです。メイン食材というよりは、満腹感を持たせるかさ増し程度がいいでしょう。

総合栄養食へのトッピングやおやつとして与える場合は、1日の最適カロリー量の10%以内にしてください。1日の最適カロリー量はペトことオリジナルのドッグフード「PETOKOTO FOODS」の「フード診断」で簡単に計算することができます。

フード診断を受けてみる


塩分に注意

塩分は犬にとっても必要な栄養素ですが、人間ほど必要量は多くありません。パスタを選ぶ際は裏面の栄養成分表示を確認して、塩分が添加されていないものを選びましょう。

人間用のパスタをあげるのはちょっと心配……という飼い主さんには犬用パスタがおすすめです。具入りのものもありますので、安心してあげられますね。

白身魚の具だくさんパスタ
楽天で見る


また犬にパスタをあげる場合、茹でる際に塩を入れないことがポイントです。塩を入れるのは下味をつけることと麺をしめ歯ごたえをよくするためなので、犬には不要です。余分な塩分摂取を避けるためにも、お湯だけで茹でてあげましょう。

小麦アレルギーに注意

小麦粉は、アレルゲンになりやすい食材とされています。嘔吐や下痢、痒みなどの症状が出る可能性があるので、初めてあげる際は、一口あげてしばらく様子を見るようにしましょう。


パスタを使った犬用ごはんのレシピ

あさりと春野菜のスープパスタ

あさりと春野菜のスープパスタ

■材料■

あさり(殻つき) 200g
にんじん 20g
かぶ 2分の1個
トマト 4分の1個
アスパラガス 2本
さやえんどう 3枚
マカロニ 20g
オリーブオイル 少々
1カップ

■作り方■

  1. あさりを砂抜きしておく。
  2. マカロニを袋の表示通りに茹で、茹で上がったらお湯を切ってボウルに移し、オリーブ油で和える。
  3. 野菜をそれぞれ愛犬が食べやすい大きさに切っておく。
  4. 鍋に水と砂抜きしたあさりを入れて火にかけ、貝が開いたら一旦取り出す。取り出したあさりを愛犬が食べやすい大きさに切っておく。
  5. 4の鍋に3の野菜の火が通りにくいものから順番に入れて、野菜が柔らかく煮えたら火を止める。
  6. 器に2、4のあさり、5を入れて、人肌程度に冷めたらできあがり。あさりは殻を取り除いてからあげましょう。


まとめ

2匹の犬がこちらをみている

パスタだけではなく、肉や野菜を組み合わせて与える
パスタは小麦と水だけでできたものを選ぶ
小麦アレルギーに注意
当たり前ですが、パスタばかりをあげるのはNG。他の食材や総合栄養食であるドッグフードと組み合わせてあげてください。

パスタ自体のほんのりとした甘さにワンちゃんもきっと喜ぶはずです。いつもと違う食感はワンちゃんにとって新鮮、アクセントとしてぜひ活用してみてください。

Share!